キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

 AMATopBanner2021.4.JPG

 2021Apr.TopBanner.JPG

FAQ

 

ボイスゲートウェイの SIP ログを確認する方法

762
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

 
 

はじめに

本ドキュメントは、ボイスゲートウェイ、Cisco Unified Border Element (CUBE)、Cisco Unified Communications Manager Express (CUCME)、Webex Calling ローカルゲートウェイなど、IOS / IOS-XE 上で動作するコラボレーション機能が送受信する Session Initiation Protocol (SIP) のメッセージを確認する方法を紹介します。

 

SIP デバッグログの取得

SIP メッセージは以下のデバッグコマンドで取得することができます。

  • debug ccsip message
  • debug ccsip non-call  (REGISTER の場合は追加で必要)

 

デバッグコマンドはルータへの負荷がかかるため、コンソール出力ではなくバッファに蓄積して show logging コマンドで出力することが推奨されます。コンソール出力を停止するために no logging console コマンドを設定してください。

参考:  IOS ルータで適切かつ安全にデバッグ情報を収集する方法

 

事前設定

Putty や TeraTerm や CLI アナライザ などのターミナルソフトのロギング機能を有効にし、下記のコマンドを事前設定してください。

config t
  service timestamps debug datetime msec localtime
  service timestamps log datetime msec localtime
  service sequence-numbers
  no logging console
  no logging monitor
  logging buffer 10000000 debug
  voice iec syslog  (オプション)
  end

 

デバッグの開始

debug ccsip message、debug ccsip non-call デバッグを有効にします。

clear logging
debug ccsip message
debug ccsip non-call
show debugging   

  

再現試験の実施

再現試験を実施し、SIP ログをバッファに蓄積します。

 

ログの取得

デバッグを停止し、show logging コマンドでログを取得します。

no debug all
terminal length 0
show logging

 

標準出力に表示する代わりにルータ上のファイルに出力させることもできます。

show logging | redirect flash:siplog.txt

 

TranslatorX によるシーケンスの確認

TranslatorX ツールを使うことによって取得した SIP ログのシーケンスを確認することができます。

参考: TranslatorX によるトレースログのトラブルシューティング

 

インストール

参考: TranslatorX のインストール手順 

 

SIP ログの読み込み

取得したファイルを TranslatorX 上にドラッグアンドドロップするか、テキストファイルをコピーし、TranslatorX 上でペーストすると TranslatorX にログを読み込ませることができます。

REGISTER はデフォルトでフィルタされているため、REGISTER メッセージを表示させる場合は画面下部のチェックを外して下さい。

参考: TranslatorX でトレースファイルを読み込む方法 

CUBE.jpg

 

シーケンスの表示

Generate Diagram ボタンをクリックすると表示されているメッセージのシーケンスを確認することができます。

参考: TranslatorX でコールシーケンスを表示する方法

callflow.jpg 

  

参考情報