キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

FAQ

 

Cisco Jabber と Cisco Expressway の STUN Keepalive パラメータが不一致

76
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021 年 10 月 5 日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Jabber (Jabber) 14.0 にて MRA Failover の機能拡張により、ノード障害を早く検知するための STUN Keepalive 機能が実装されました。Cisco Jabber 14.0 側の STUN Keepalive のデフォルト値は True になっていますが、Cisco Expressway 12.7.1 側の当該設定は、Off になります。Cisco Jabber と Cisco Expressway の STUN Keepalive パラメータが不一致である為、以下の事象が観測されています。

1) 通話中のコールは、約 720  秒後無音状態になる。
Jabber 用の SIP Profile にて確認可能です。

設定例:
[レジスタの再送間隔の調整値(Timer Register Delta)] に「120」
[レジスタのタイムアウト値(Timer Register Expires)] に「720」
[キープアライブのタイムアウト値(Timer Keep Alive Expires)] に「720」
[サブスクライブのタイムアウト値 (Timer Subscribe Expires) ] に「21600」
[サブスクライブの調整値 (Timer Subscribe Delta) ]に「15」

 

2)  Jabber for iPhone 上に、「通話が保存されました」と表示され、コールを転送する用のメニューボタンがグレーアウトとなり、操作不可能になる。

イメージ図:

スクリーンショット 2021-10-05 10.16.45.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3) 手動でコール終了後、「Unified Communication Manager サーバに接続できません。ネットワークの設定を確認してください。」と表示され、「電話サービスに接続中」が表示される

イメージ図:

スクリーンショット 2021-10-04 16.55.59.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2021-10-04 16.57.09.png

原因

Cisco Jabber 14.0 と Cisco Expressway 12.7.1 の STUN Keepalive パラメータが不一致である為です。Cisco Expressway のソフトウェア不具合 CSCvy25975 と関連している可能性があります。

解決策

1. 回避策:Cisco Expressway E と C Admin GUI にて 「Configuration > Unified Communications > Configuration > Advanced Settings: STUN Keepalive 」を On に変更します。

設定例:

スクリーンショット 2021-10-04 17.25.03.png

 

 

 

 

 

2. 恒久対策:Cisco Expressway 14.0.1 以降のバージョンへアップグレードしてください。

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。