キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

FAQ

 

Cisco UC アプリケーションの仮想マシンの VMware Tools のステータスが「実行していません」と表示される

1144
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021 年 8 月 2日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco UC アプリケーションである Cisco Unified Communications Manager, Cisco Unity Connection, Cisco Unified Contact Center Express, IM and Presence のバージョン 10.x・11.x・12.0 において、バージョン 10.3.2 以降の VMware Tools へのアップデートが成功するが、起動状態になりません。VMware Tools のステータスがインストール済みですが、「実行していません」と表示されます。

VMware Tools アップデート後に行われるサーバ再起動の時間帯に、VGAuthService のコア ファイルが生成されています。

admin:utils core active list

Size Date Core File Name
=================================================================
1256 KB 2021-06-14 09:52:40 core.1416.6.VGAuthService.1623631960

原因

Cisco UC アプリケーションのソフトウェア不具合 CSCvm57344 が原因となります。

解決策

CSCvm57344 が修正されている COP ファイルをインストールし、対象のサーバを再起動してください。

COP ファイル:ciscocm.CSCvq17528_vmtools_initramfs_v1.3.cop.sgn
ダウンロード
Readme

注意: 暫定対策として SELinux を permissive にすると、VMware Tools の実行は可能ですが、長時間 SELinux を permissive の状態での運用は推奨されていません。コマンドの参考

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。