キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

FAQ

 

IM&P にて手動で Fallback を実施すると XCP Router サービスが停止する

171
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント

2021 年 4 月 23 日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

Failover が発生している Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service (IM & P)にて、手動で Fallback を実施すると、 プレゼンスステータスやチャットメッセージの送受信を管理する XCP Router サービスが一時的に停止する事象が報告されています。その後、XCP Router サービスは自動的に立ち上がりますが、立ち上がるまでの間、プレゼンスステータスの変更やチャットメッセージの送受信が不可となる可能性があります。

原因

IM&P の不具合 CSCvv37003 が原因です。

解決策

恒久対策として、CSCvv37003 が修正されているソフトウェアバージョンへアップグレードして下さい。

手動での Fallback を実施する場合、本不具合の該当有無に関わらず、各クライアントは再度レジストする動きをするため、レジストが完了するまでの間、プレゼンスステータスの変更やチャットメッセージの送受信が不可となります。そのため、サービスや運用に影響を生じる時間帯に手動での Fallback を行わないようにご注意下さい。

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。