キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

 AMATopBanner2021.4.23.JPG

 2021Apr.TopBanner.JPG

FAQ

 

Jabber for iPhone/iPad でスリープモード時にプレゼンス状態がオフラインになる

1043
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2014年7月7日(初版)

 

TAC SR Collection
主な問題 Jabber for iPhone/iPad において、スリープモード(画面ロック)にするとプレゼンス状態がオフラインになったり、着信コールが失敗したり大きく遅延する場合があります。スリープ後、およそ 30 分以内に必ず発生します。
原因

Cisco Aironet アクセスポイントのソフトウェア不具合 CSCue71856 が原因となります。クライアントがパワーセーブモードになると、AP がトラフィックを送信しない問題となります。結果としてコールが Jabber for iPhone/iPad に届かず失敗したり、XMPP の TCP セッションが切断されて該当のクライアントがオフラインとして認識されます。

 

また、ご参考までに下記のページで本件を含む iOS とワイアレス関連の問題が紹介されています。

Common Apple iOS and Cisco Wireless Related Issues

解決策

Cisco Aironet アクセスポイントを CSCue71856 の修正を含むバージョンにアップグレードしてください。