キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

FAQ

 

Unified CM で iotop.log の肥大化による Common パーティションの容量不足

307
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021 年 7 月 12 日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified Communications Manager (Unified CM) 12.5(1)SU1 のバージョンで I/Owait 関連の iotop.log ファイルの肥大化によってCommon パーティションの容量不足が起きます。例:

show status の出力例:
Total Free Used
Disk/active 14154188K 671292K 13321384K (96%)
Disk/inactive 14154188K 1291840K 12700836K (91%)
Disk/logging 49573456K 0K 47491572K (100%)   <-- Common パーティションが 100%

show diskusage common sort の出力例:
Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/sda6 49573456 47922820 0 100% /common   <-- Common パーティションが 100%
...
15189764 /common/log/taos-log-b/platform/log/iotop.log  <-- 15GB

 

原因

Unified CM の不具合として CSCvr55586 が登録されています。

Unified CM 12.5で File I/O Reporting (FIOR) がデフォルトで有効となるため、iotop.log が自動的に生成されます。

通常、iotop.log は自動的にローテーションされますが、Unified CM 12.5(1)SU1 では iotop.log のローテーションが正常に動作しないことが原因で iotop.log ファイルの肥大化が発生します。

以下のコマンドで iotop.log の詳細を確認することが出来ます。

- file list activelog platform/log/io* detail  --> Active側
- file list inactivelog platform/log/io* detail --> Inactive側

iotop.log のローテーションが正しく動作する場合の出力例 ( CSCvr55586 修正済のバージョン):

admin:file list activelog platform/log/io* detail
08 Jul,2021 14:38:47 15,539,451 iotop.log
24 Jun,2021 00:01:48 25,493,574 iotop.log-20210624
25 Jun,2021 00:01:48 25,212,080 iotop.log-20210625
26 Jun,2021 00:01:47 25,491,576 iotop.log-20210626
27 Jun,2021 00:01:47 25,222,392 iotop.log-20210627
28 Jun,2021 00:01:48 25,450,454 iotop.log-20210628
29 Jun,2021 00:01:47 25,501,666 iotop.log-20210629
30 Jun,2021 00:01:47 25,221,961 iotop.log-20210630
01 Jul,2021 00:01:48 25,400,290 iotop.log-20210701
02 Jul,2021 00:01:48 25,375,956 iotop.log-20210702
03 Jul,2021 00:01:47 25,170,934 iotop.log-20210703
04 Jul,2021 00:01:48 25,231,587 iotop.log-20210704
05 Jul,2021 00:01:48 25,386,284 iotop.log-20210705
06 Jul,2021 00:01:47 25,274,746 iotop.log-20210706
07 Jul,2021 00:01:48 25,193,370 iotop.log-20210707
08 Jul,2021 00:01:48 25,302,473 iotop.log-20210708

iotop.log のローテーションが正しく動作しない場合の出力例:

admin:file list activelog platform/log/io* detail
15 Apr,2021 11:02:47 40,661,358 iotop.log  --> すべてのログが一つのファイルに生成されている
dir count = 0, file count = 1

 

解決策

< 回避策 >

12.5(1)SU1 を利用中に、iotop.log ファイルの肥大化が発生した場合、Common パーティションの容量不足に陥ることを回避するために、iotop.log の削除を行ってください。また、Inactive 側のバージョンが 12.5(1)SU1 となる場合、12.5(1)SU1 を利用した際の iotop.log が溜まっていることで、Common パーティションの容量を占めてしまうので、削除することを推奨します。

削除方法は以下となります。

1. Inactive側の iotop.log を削除したい場合、下記の CLI コマンドを実行してください。

- file delete inactivelog platform/log/iotop.log

2. Active 側の iotop.log を削除したい場合、上記のような「file delete」のコマンドを使うと、「file platform/log/iotop.log is in use」のメッセージが表示されるので、削除することが出来ません。その為、以下の CLI コマンドで FIOR の停止・開始によって既存の iotop.log を削除してください。

utils fior stop
utils fior disable
utils fior enable
utils fior start

< 恒久策 >

CSCvr55586 は修正済となり、修正バージョンでは iotop.log のローテーションが正常に動作します。その為、上記の回避策で既存の iotop.log を削除した後に修正バージョンへのアップグレードを推奨します。既存 iotop.log の削除を行わないと、Common パーティションの容量不足でアップグレードが失敗する可能性があります。

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。