キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

FAQ

 

Unified CM 12.5 の DHCP が機能しない

164
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021 年 10 月 18 日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified Communications Manager (Unified CM) 12.5 をDHCPサーバとして使用する構成で、DHCP機能でIPアドレスが配布されない問題が報告されています。

原因

Unified CM の不具合 CSCvx63750 が原因である可能性があります。

解決策

<暫定策>

リモートアカウントを発行し dhcpd.service のステータスを確認すると failed のままとなっています。

[root@XXX ~]# systemctl status dhcpd.service
● dhcpd.service - DHCPv4 Server Daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/dhcpd.service; disabled; vendor preset: disabled)
   Active: failed (Result: exit-code) since X X-X-X X:X:X JST; X days ago
     Docs: man:dhcpd(8)
           man:dhcpd.conf(5)

手動で Selinux モードを無効「setenforce 0」に設定変更して、dhcpd.service のステータスを active に変更すると

[root@XXX ~]# getenforce
Enforcing
[root@XXX ~]# setenforce 0
[root@XXX ~]# getenforce
Permissive
[root@XXX ~]# systemctl start dhcpd.service
[root@XXX ~]# systemctl status dhcpd.service
● dhcpd.service - DHCPv4 Server Daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/dhcpd.service; enabled; vendor preset: disabled)
   Active: active (running) since X X-X-X X:X:X JST; Xs ago
     Docs: man:dhcpd(8)
           man:dhcpd.conf(5)

一時的に事象が改善されますが、Cisco Unified Communications Manager (Unified CM) の再起動により、dhcpd.service のステータスが failed に戻り DHCP が再度機能しなくなります。

つきまして、Cisco Unified Communications Manager (Unified CM) ノードを再起動するたびに、リモートアカウントを発行し、手動で Selinux モードを無効「setenforce 0」に変更したうえ、dhcpd.service を再開する必要があります。

systemctl status dhcpd.service - dhcpd.service ステータスの確認
getenforce - Selinux モードの確認
setenforce 0 - Selinux モードを無効に設定
systemctl start dhcpd.service - dhcpd.service を開始

<恒久策>
不具合 CSCvx63750 の修正バージョンへのアップグレードにて対応してください。

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。