キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

ecruitment-2021.8" li-image width="999" height="73">

FAQ

 

Voice GW で SIP 403 Forbidden を受け取った際に、コールが再ルーティングされる

58
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021 年 10 月 13 日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

Voice GW が SIP 403 Forbidden メッセージを受け取った際に、dial-peer hunt の動作が止まらず、次の dial-peer を使用してコールが発信されます。一例として以下のような構成で、ユーザの使用に影響が生じます。

Voice GW の設定 :

dial-peer hunt コマンドが設定されており、Cisco Unified Communications Manager (Unified CM) 向けに複数の dial-peer が存在。

コールフロー :

PSTN -> Voice GW -(SIP)-> Unified CM -(SIP)-> 3rd party 機器-> 着信側ユーザ

着信側ユーザが着信コールを拒否した際に、3rd party 機器が SIP 403 Forbidden を Unified CM および Voice GW に返すような場合に発生します。

Voice GW は SIP 403 Forbidden を受け取った際に、dial-peer hunt の動作を止めずに次の dial-peer を使用してコールを発信するため、ユーザからは拒否したコールが再度着信してきたように見えます。

原因

Voice GW の仕様通りの動作です。Voice GW はデフォルトでは user-busy および no-answer の disconnect cause code を受け取った時のみ、 dial-peer の hunt を停止する動作となります。

参考:voice hunt

ドキュメントより引用: default Restores the default dial-peer hunt setting, that is, the router stops dial-peer hunting if it receives the user-busy or no-answer disconnect cause code.

解決策

SIP 403 Forbidden を受け取った際に dial-peer の hunt を停止するためには、以下のいずれかのコマンドを設定してください。

no voice hunt 57 
あるいは
no voice hunt b-cap-unauthorized

参考 :

SIP 403 Forbidden と Q.931 disconnect cause code の対応は set pstn-cause および set sip-status コマンドで設定できますが、デフォルトでは以下のように 57 となります。

 show sip-ua map sip-pstn コマンドで確認可能です。

Router# show sip-ua map sip-pstn

SIP-Status   Configured        Default
             PSTN-Cause      PSTN-Cause
400             127             127
401             57              57
402             21              21
403             57              57

以下のドキュメントに示すように、b-cap-unauthorized = 57 です。

Table 3. Standard Disconnect Cause Codes

b-cap-unauthorized | Bearer capability not authorized. | 57 | 0x39

voice hunt コマンドで disconnect cause code を 10 進数で記載した場合も、 キーワードで記載した場合も、同様の動作となります。

備考
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。