キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

FAQ

 

Webex Calling LGW - ローカルゲートウェイ経由の内線発信時に発信者番号が内線番号として通知されない

354
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021 年 7 月 9 日 (初版)
2021 年 10 月 13 日 (アップデート)

TAC SR Collection
主な問題

Webex Calling に接続されているローカルゲートウェイもしくは  Cisco Unified Border Element (CUBE) 経由で、Unified CM (CUCM) や 3rd-Party IP PBX と内線番号 (2桁〜6桁) で接続する際に、Webex Calling クライアントからの発信者番号として内線番号がローカルゲートウェイ (もしくは CUBE) に通知されず、E.164 番号 (+81XXXXXXXXX) が通知される問題が報告されています。

発信者番号は SIP INVITE の P-Asserted-Identity ヘッダで通知されます (debug ccsip message デバッグコマンドで確認できます)

E164 番号:P-Asserted-Identity:"Cisco Taro"<sip:+81XXXXXXXXX@192.168.0.1;user=phone>

内線番号:P-Asserted-Identity:"Cisco Taro"<sip:2000@192.168.0.1;user=phone>

原因

Control Hub の設定の問題の可能性があります。

解決策

Control Hub に組織の管理者アドレスでログインし、以下の設定を確認してください。

(1) サービス設定

[コーリング] > [サービス設定] で以下確認してください。

  • [不明な番号処理][標準動作] に設定されていることを確認
  • [オンプレミスへの通話またはオンプレミスからの通話の発信者 ID 形式][ESN (ロケーションルーティングプレフィックス + ユーザ内線番号)] に設定されていることを確認

extension.jpg

上記設定を有効にするために、合わせて以下のどちらかもしくは両方の設定が必要となります。

  • [コーリング] > [コール ルーティング] > [ダイヤルプラン] で宛先の内線番号帯をダイヤルパターンに登録
  • [コーリング] > [ロケーション] > [該当のロケーション] > [内線ダイヤル] で [不明な内線のプレミスへの内部通話としてのルーティング] を有効化

 

(2) トランク

[コーリング] > [コール ルーティング] > [トランク] > 該当のトランクをクリック > [トランク情報]

[デュアルアイデンティティサポート] [OFF] になっていることを確認してください。デフォルトの設定は ON ですが、日本環境においては OFF に設定する必要があります。

 

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。