キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

 

ASR9K: シャーシをまたがる Bundle 構成時、トラフィックのローカル転送を可能にする方法

213
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

ASR9000 シリーズルータでは、複数のシャーシにまたがる形で LAG を組んでいる際に、バンドルのハッシュによっては、シャーシをまたがる形でトラフィックが転送される場合があります。
このようにシャーシをまたがるトラフィック転送を防ぎ、ローカル転送を可能にするコマンドとして ”"bundle load-balancing localize threshold links x" があります。

設定例

interface Bundle-Ether1
 bundle load-balancing localize threshold links x


上記設定は、設定を行った Bundle interface のローカルの member link 数がthreshold を下回るまで有効です。(デフォルトのthreshold は1です。)
threshold を下回った場合は、通常通りの転送となります。

本コマンドは 4.2.1 以降のリリースで使用可能となっています。

なお、トラフィックのロードバランシング動作に関するコマンドであるため、コンバージェンス等に影響が出る場合があります。
実際に使用される場合はユーザー環境に合わせた事前検証の上使用ください。