キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

CSC-campaign.JPG

 

ASR9K: eXR(IOS-XR 64-bit) が動作している ASR9K において、LC の console log を確認する方法

362
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント

eXR 環境で LC モジュールの障害の際、Host OS を含め、XR VM や Sysadmin VM も起動しない状況の場合、LC の console log を取得することが有効な場合があります。

eXR が稼働する ASR9K においても、以下のように run attachCon <LC> コマンドを実行することで、直接 LC console に接続する事ができます。

例えば再起動を繰り返すような状態の場合、LC console に接続したままのセッションを用意し、ログを記録することで起動時の状況を掴むことが出来ます。

RP/0/RSP1/CPU0:ASRS9K#admin
Sat Jun 29 17:51:33.346 UTC
cisco connected from 127.0.0.1 using console on ASRS9K
sysadmin-vm:0_RSP1# show plat
Sat Jun 29 17:51:34.286 UTC
Location Card Type HW State SW State Config State
----------------------------------------------------------------------------
0/3 A9K-MOD400-TR OPERATIONAL OPERATIONAL NSHUT
0/RSP0 A9K-RSP880-TR OPERATIONAL OPERATIONAL NSHUT
0/RSP1 A9K-RSP880-TR OPERATIONAL OPERATIONAL NSHUT
0/FT0 ASR-9006-FAN-V2 OPERATIONAL N/A NSHUT
0/FT1 ASR-9006-FAN-V2 OPERATIONAL N/A NSHUT
0/PT0 A9K-AC-PEM-V2 OPERATIONAL N/A NSHUT

sysadmin-vm:0_RSP1# run attachCon 0/3
Sat Jun 29 17:53:16.708 UTC
===============================================
==== Connecting to Line Card =====
===============================================
Line Card: No 9
Press <Ctrl-W> to disconnect
Enabling 16550 on uart 9 baud rate 115200
- snip -

 

 

また、eXR が動作している ASR9K においては、Active RSP 上の guest OS 上の /var/log/loggerd/ 配下に LC console log が常時記録されています。

商用環境などで、切り分けやログの取得に制限がある場合に役に立ちます。

 

sysadmin-vm:0_RSP0# run ls /var/log/loggerd/
Fri Jun  28 14:13:19.592 UTC
LC0  LC1  LC2  LC3
sysadmin-vm:0_RSP0#
sysadmin-vm:0_RSP0# run ls /var/log/loggerd/LC1/
Fri Jun  28 14:13:24.653 UTC
pslot_3_uart_7_w0
sysadmin-vm:0_RSP0# run cat /var/log/loggerd/LC1/pslot_3_uart_7_w0
Fri Jun  28 14:13:33.120 UTC
Fri May 24 13:44:31 UTC 2019
- snip -

 

 

注意が必要な点として、実際のログの意味や内容については公開をしていませんので、SR 等でお問い合わせいただいても回答することは出来ません。

ただし、各 VM が正常に起動しないケースでは、お問い合わせ前に予め取得いただくことで、調査を迅速に行う事ができる場合があります。