キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

 MayCL_topbanner.JPG

 

IOS-XR: show logging local location < RP/LC > コマンドについて

125
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

基本的に XR router に保存される syslog は "logging buffered <logging-level>" にて設定されている
logging level 以上の syslog のみ保存するようになっています。
そのため、例えば "logging buffered notifications" と設定されている router で show logging を取得しても
informational level や debugging level の syslog を確認することはできませんが
local オプションを使用することにより、設定されている logging level 未満の syslog も併せて取得することができます。

show logging local location < RP >
show logging local location < LC >

※local オプションを使用する際は location を指定する必要がある


以下の例では、logging buffered notifications を設定している状態で BE1 の bundle member である HundredGigE0/0/0/0 を shutdown した際の syslog を確認しています。

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9k#show run logging
logging buffered notifications
>> notifications 未満の syslog を syslog buffer に保存しない RP/0/RSP0/CPU0:ASR9k#show logging -- snip -- LC/0/0/CPU0:2020 Jun 22 14:46:50.685 JST: ifmgr[207]: %PKT_INFRA-LINK-5-CHANGED : Interface HundredGigE0/0/0/0, changed state to Administratively Down RP/0/RSP0/CPU0:2020 Jun 22 14:46:50.687 JST: ifmgr[251]: %PKT_INFRA-LINK-3-UPDOWN : Interface Bundle-Ether1, changed state to Down RP/0/RSP0/CPU0:2020 Jun 22 14:46:50.687 JST: ifmgr[251]: %PKT_INFRA-LINEPROTO-5-UPDOWN : Line protocol on Interface Bundle-Ether1, changed state to Down >> show logging では notifications level 以上の syslog のみ表示される
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9k#show logging local location 0/RSP0/CPU0 RP/0/RSP0/CPU0:Jun 22 14:46:50.687 : BM-DISTRIB[1168]: %L2-BM-6-ACTIVE : HundredGigE0/0/0/0 is no longer Active as part of Bundle-Ether1 (Link is shutdown) RP/0/RSP0/CPU0:Jun 22 14:46:50.687 : ifmgr[251]: %PKT_INFRA-LINK-3-UPDOWN : #ALMLOC#: Interface Bundle-Ether1, changed state to Down RP/0/RSP0/CPU0:Jun 22 14:46:50.687 : ifmgr[251]: %PKT_INFRA-LINEPROTO-5-UPDOWN : #ALMLOC#: Line protocol on Interface Bundle-Ether1, changed state to Down >> local オプションを使用することにより informational log が確認できる

show logging では logging level 6(informational) の syslog が確認できませんが
local オプションを指定することにより、logging level 6 の syslog が確認できるようになっています。

Content for Community-Ad



このウィジェットは表示できません。