キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

 MayCL_topbanner.JPG

 

NCS5500: LC の console log を確認する方法

56
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

LC モジュールの障害で、LC がうまく認識されなかったり XR VM がそもそも起動しない状況の場合、LC の console log を取得することが有効な場合があります。


NCS5500 及び NCS6000 シリーズルータにおいては、以下のように sysadmin VM 上で run /opt/cisco/calvados/sbin/rconsole -l 0/<slot>  コマンドを使用することで、直接 LC console に接続することができます。

例えば再起動を繰り返すが、syslog からその理由が判別できない場合、LC console に接続したままのセッションを用意し、ログを記録することで、事象について新たな示唆が得られる場合があります。

 

RP/0/RP0/CPU0:NCS5508#show platform 0/7
Thu Jan 21 12:12:58.406 JST
Node              Type                       State             Config state
--------------------------------------------------------------------------------
0/7/CPU0          NC55-MOD-A-S               IOS XR RUN        NSHUT
RP/0/RP0/CPU0:NCS5508#
RP/0/RP0/CPU0:NCS5508-A#admin
Thu Jan 21 12:13:01.272 JST

cisco connected from 127.0.0.1 using console on sysadmin-vm:0_RP0
sysadmin-vm:0_RP0# run /opt/cisco/calvados/sbin/rconsole -l 0/7
Thu Jan  21 03:13:05.390 UTC+00:00
Connecting to Card Manager Node Scope service
Getting Mastership Status from Card Manager
Slot 27 HW arbitration result = Master
Writing to console register
 => Address 0xfc set to 0x80080000
Connecting .. Escape char is ^x [control+x]

 

run コマンドはサポートされていないコマンドになるため、出力内容などの詳細については

質問を頂いた場合でも回答できませんが、お問い合わせ前に予め取得することで

調査を迅速に行う事ができる場合があります。

 

Content for Community-Ad



このウィジェットは表示できません。