キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
553
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント
CscTsWebDocs
Community Member

2013年4月26日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

以下の2つのいずれかの条件で SCE を reload した際、SCE 上の "Current SM link state" が必ず down となります。

+SM 上の Sync-Status が "not-done" の状態で SCE reload

+SCE reload 中に SM より Subscriber 登録を実施

SCE8000#>show interface LineCard 0 subscriber sm-connection-failure

Current SM link state: down.

Configured action to take when SM link is down: No action.

Changing of system operational-status to 'warning' when SM link is down: enabled.

原因

本事象は "show interface LineCard 0 subscriber sm-connection-failure" コマンドによる表示上の問題として BUGCSCuf43596 が登録されております。

解決策

復旧への WA としては、"no ip rpc-adapter"、"ip rpc-adapter " コマンドによる rpc session の再確立の実施してください。

SCE8000#>configure

SCE8000(config)#>no ip rpc-adapter

SCE8000(config)#>ip rpc-adapter

監視上の WA としては、"show ip rpc-adapter sessions" によって、該当の client への session が

確立されていることをご確認ください。

SCE8000#>show ip rpc-adapter sessions

client-name=usr.SM

client-address=/100.0.0.1

<<省略>>

client-name=mcn.QuotaManager-x.x.x.x_y.y.y.y_SCE.J.API.PRPC

client-address=/100.0.0.1

<<省略>>

client-name=mcn.SM

client-address=/100.0.0.1

<<省略>>

備考

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします:




世界を支援するプログラムに参加しましょう