キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

 TopBanner_Jan.2021_AMA.JPG

 TopBanner_2021.2_ver.7.JPG

 

StarOS: show logs 出力量の減少

160
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2016年04月28日(初版)

2018年04月02日 (アップデート)

TAC SR Collection
主な問題

show logsで出力されるログの量が非常に少なくなっている(約2千行)。
通常、ログは約2万行程度出力される。

原因

これは、evlogd task のメモリの使用率が90%を超えた状態が継続するとき、evlogd task は logging の buffer サイズを一定のペースで徐々に減らすためです。

evlogd task のメモリの使用率が90%を超えた状態であることを確認するためには、show task memory を確認して下さい。

 

******** show task memory *******
         task heap    physical             virtual
cpu  facility   inst used     used alloc           used alloc      status
----------------------- ------ ------------------ ------------------ ------

(snip)
8/0    evlogd       0  41.6M 104% 73.4M 70.0M 14% 432.0M 3072M warn

  

なお、buffer サイズが2000となったら、それ以上減らすことを止めます。また、一旦減らしたbuffer サイズは、その後メモリの使用率が90%を下回っても、そのサイズを元に戻すことはありません。 これらは仕様動作になります。

解決策

hiddenモードに入り、このevlogd taskを再起動してください。

#task kill facility evlogd instance <instance_number>