キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知
SG100/300/500シリーズスイッチや、RVシリーズルータ、WAP100/300/500シリーズ アクセスポイントなど、シスコ スモールビジネス (SMB) 製品用のボードです。

スイッチ スマートスイッチ Sx200シリーズ GUI設定ユーティリティ 紹介 (基礎編)

1580
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

本ドキュメントでは、SG200-08-JPを例にSx200シリーズGUI設定ユーティリティの

基礎的な画面を紹介します。

 

 1.スマートスイッチの設定画面表示(IE9/Windows7使用例)

 

  IE9にて設定画面を表示すると日本語画面で表示されます。ユーザ名とパスワードを

  入力後、ログインを選択します。

 

1.png

 

ログイン画面

 

  上記のようにユーザ名とパスワードを入力後、ログインを選択することにより、通常以下の画面が表示されます。

 

 2.はじめに

 

2.png

 

はじめに(起動時)画面

 

  はじめにの画面には、初期セットアップデバイスステータス及びクイックアクセスの3項目の代表的な設定項目

  のリンクが表示されています。

 

 3.初期セットアップ

 

  初期セットアップでは、デバイスIPアドレスの変更VLANの作成及びポート設定の3項目の設定へのリンクが

  表示されています。

 

  1)デバイスIPアドレスの変更

 

3.png

 

デバイスIPアドレスの変更(管理インターフェース)画面

 

   デバイスIPアドレスの変更画面では、管理VLAN単位にIPアドレスタイプ毎の設定を行うことができます。

 

  2)VLANの作成

 

4.png

 

VLANの作成画面

 

   VLANの作成画面では、VLAN ID単位にVLANの編集を行うことができます。

 

  3)ポート設定

 

5.png

 

ポート設定画面

 

   ポート設定画面では、各ポートの編集を行うことができます。

 

 4.デバイスステータス

 

  デバイスステータスでは、システムの要約、ポート統計情報、RMON統計情報及びログの表示の4項目の

  リンクが表示されています。

 

  1)システムの要約

 

6.png

 

システムの要約画面

 

   システムの要約画面では、スイッチのシリアル番号、MACアドレス、ファームウェアのバージョン、アクティブな言語等の

   確認が行えます。

 

  2)ポート統計情報

 

7.png

 

ポート統計情報画面

 

   ポート統計情報画面では、ポート単位の送受信統計の確認を行うことができます。

 

  3)RMON統計情報

 

8.png

 

RMON統計情報画面

 

   RMON統計情画面では、RMON規格に基づいた統計情報の確認を行うことができます。

 

  4)ログの表示

 

9.png

 

ログの表示画面

 

   ログの表示画面では、RAMメモリ及びフラッシュメモリ上にロギングされた情報を確認することができます。

 

 5.クイックアクセス

 

  クイックアクセスでは、デバイスパスワードの変更デバイスソフトウェアのアップグレード

  デバイスコンフィギュレーションのバックアップQoSの設定及びポートミラーリングの設定

  の5項目のリンクが表示されています。

 

  1)デバイスパスワードの変更

 

10.png

 

デバイスパスワードの変更(ユーザアカウント)画面

 

   デバイスパスワードの変更では、実際にはユーザ名の追加・削除及びパスワードの変更を行うことができます。

 

  2)デバイスソフトウェアのアップグレード

 

11.png

 

デバイスソフトウェアのアップグレード(ファームウェア/言語のアップグレード/バックアップ)画面

 

   デバイスソフトウェアのアップグレードでは、ファームウェアあるいは言語のアップグレードを行うことができます。

 

  3)デバイスコンフィギュレーションのバックアップ

 

12.png

 

デバイスコンフィギュレーションのバックアップ(コンフィギュレーション/ログのダウンロード/バックアップ)画面

 

   デバイスコンフィギュレーションのバックアップでは、コンフィギュレーションファイルのダウンロードあるいは

   バックアップを行うことができます。

 

  4)QoSの設定

 

13.png

 

QoSの設定(Quality of Service)画面

 

   QoSの設定では、ポート単位等にてQoSの設定を行うことができます。

 

  5)ポートミラーリングの設定

 

14.png

 

ポートミラーリングの設定画面

 

   ポートミラーリングの設定では、セッションID単位にてミラーリングの設定を行うことができます。

 

 

 以上で、SX200シリーズの基礎的な画面の紹介は終了です。

 

 個々の詳細な説明は、随時ドキュメントに追加していきます。

 

コンテンツを作成するコンテンツを作成するには
Content for Community-Ad



このウィジェットは表示できません。