キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

CSC-campaign-v2.JPG

 

ESA 拡張子が zip ファイルではない添付ファイルが zip ファイルとして扱われる

114
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

質問

ESA 上の AMP や添付ファイルをチェックするメッセージフィルタ、コンテンツフィルタで拡張子が zip ファイルを示すファイル名ではない添付ファイルが zip ファイルとして扱われることがあります。
これはどうしてでしょうか?

回答

ESA ではファイル名の拡張子によってファイルタイプを認識しておらず、MIME ヘッダのファイルタイプ情報やファイルデータの構成パターン(ユーザガイドでは「フィンガープリント (fingerprint) 」として説明しています)よりファイルタイプを認識しています。

そのため ESA ではファイル名の拡張子が別のファイルタイプのものに変更されているようなファイル名に偽装を施した zip ファイルでも実際には zip ファイルであると認識できます。

どうしてもメッセージフィルタ、コンテンツフィルタでファイル名の「拡張子」によってファイルタイプを認識する必要がある場合は、「添付ファイルタイプ (attachment-type) 」の条件ではなく、「添付ファイル名 (attachment-filename) 」の条件を利用してファイル名の末尾の文字のチェックを行うようにしてください。