キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

 

ESA GUI上でサービスの新規更新を確認すると「利用不可」と表示される

527
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

質問

サービス画面で更新状況の表示を見ると「新規更新」の項目が「利用不可」と表示されるものが多々あります。
これは何か問題がある状態でしょうか?

表示例(IronPort Anti-Spam サービス画面での例)

update_status.jpg

 

回答

この表示は問題ありません。

ESAの管理GUIより「セキュリティサービス」メニューの各種サービスの画面に移るとアンチスパムやアンチウイルスのようにスキャンエンジンやルールの更新を行うサービスの場合にはそれらのコンポーネントのバージョン、更新状況が表示されます。

その中の「新規更新」の項目は「現在機器上で利用しているコンポーネントのバージョンとアップデートサーバで提供しているコンポーネントのバージョンを比較した際、アップデートサーバ上でより新しいバージョンの提供が行われていて更新することが可能かどうか?」という状態を表示しています。

既に機器上で利用しているコンポーネントのバージョンが最新である状態については「これ以上の更新はできない」ということでこの項目は英語モードでは "Not Available" という表示になり、日本語モードでは「利用不可」と表示されます。

判りにくい表示ですが異常な状態ではありません。