キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

CSC-campaign.JPG

 

Stealthwatch 6.10.x SMC-VE または FC-VE の機器リプレイス時の作業リスト

114
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

はじめに

本記事では Stealthwatch 製品 6.10.x をお使いのお客様にて機器リプレイスが必要になった際に、必要となる作業項目について記載させていただきます。ご参考にしていただければ幸いです。

作業リスト

No. 作業 備考
1 VMware に SMC-VE または FC-VE を新規インストールする インストレーションガイド
2 IP address を設定する コンソールより IP アドレスを設定
3 初期設定を実施する web より、設定
4 パッチを適用する 既存に合わせる為、実施
5 設定をリストアする  
6 証明書をインストールする  
7 DB リストアする  
8 ライセンスを登録する  

その他

  • インストールから30日間はトライアルライセンスで動作いたします為、30日以内にライセンス登録を実施ください。
  • すでにインストールされている機器(コールドスタンバイ機器やホットスタンバイ機器等)を使用する際には、factory default を実施ください。factory default を実施した日から再度評価ライセンス30日間有効となります。
  • No.7 が終了した段階で、機器の正常性確認(フローなどの確認)が可能です。