キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

 

Nexus 9000 シリーズスイッチのアーキテクチャ概要と基本的なトラブルシューティング

2413
閲覧回数
10
いいね!
0
コメント
CiscoJapanModerator
Rising star

Webcast-NEXUS-TS2.jpg

オンラインセミナーは、シスコの有効なサービス契約をお持ちのお客様向けのイベントです。  

以下の登録ページは、シスコの有効なサービス契約に紐付かれたエンドユーザ様、パートナー様の Cisco.com ID でログインすることでアクセスが可能です。

もし、上記に該当する方で登録ページにアクセスできない場合は、csc-events@external.cisco.com まで、契約番号、Cisco.com ID と共にご連絡ください。

※下記ボタンのリンク先のページにて再度 "今すぐ登録" ボタンを押してください。
※オンラインセミナー開催後は、下記ボタンのリンク先のページにて資料と録画ビデオを公開します。


Nexus 9000 シリーズスイッチの
アーキテクチャ概要と基本的なトラブルシューティング


[エキスパートスピーカー紹介]

Yamamoto.JPG

山本 大輔(Daisuke Yamamoto)     

シスコ テクニカルアシスタンスセンター (TAC)

カスタマーサポートエンジニア


[日程] 
2018 年 7 月 10 日(火) 午前 10 時から 11 時 30 分

[セッション概要]

本セッションでは、Nexus 9000 シリーズ スイッチ (Standalone Mode) のアーキテクチャ概要と基本的なトラブルシューティング方法について解説いたします。

アジェンダ 

・概要

・アーキテクチャ

・トラブルシューティング

   - トラブルシューティングツールの紹介

   ハードウェアに関する問題

   クラッシュの問題

   - L1に関する問題

   - L2/L3 転送に関する問題

   パケットドロップ関する問題