キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

 

C-Series CIMCでtechnical support dataをFTP/SFTP/SCPサーバに保存する方法 -CLI編-

577
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

本ドキュメントでは、UCS C-Series のCIMC CLIにてテクニカルサポートデータをFTP/SFTP/SCPサーバに保存する方法をご説明いたします。

 

なお、TFTPサーバに保存する方法については以下のドキュメントをご参照下さい。

 

C-Series CIMCでのtechnical support dataを収集する方法 -CLI編-

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-13319

 

 

#事前準備#

CIMCからアクセス可能なFTP/SFTP/SCPサーバを用意します。

 

#手順#

1.CIMC management IPアドレスにSSHで接続、ログインします

 

2. technical support dataをuploadするFTP/SFTP/SCPサーバを設定します。

例:

1.png

 

3.FTP/SFTP/SCPサーバ側の保存Pathを設定します。

システムの自動生成のファイル名を使用する場合は、default.tar.gzをご使用ください。

例:

2.png

 

4.FTP/SFTP/SCPサーバのプロトコルを設定します。

例:

3.png

 

5.FTP/SFTP/SCPサーバにアクセス可能なユーザー名とパスワードを設定します。

例:

4.png 

 

6.設定を保存します。

5.png

 

7.technical support dataの保存を開始します。

6.png

 

8.以下のコマンドで詳細を確認します。

開始後

7.png

 

完了後

8.png 

 

9.FTP/SFTP/SCPサーバ側で以下のファイルがアップロードされたことを確認します。

9.png