キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

 

Cisco Nexus シリーズ : SMU のアクティブ化と非アクティブ化の実施例

49
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

 

はじめに

本ドキュメントは Cisco Nexus Switch に対するソフトウェア メンテナンス アップグレード(SMU)の インストール方法、並びにその適用を解除する一連の流れの実施例を提示します。

なお、ソフトウェア メンテナンス アップグレード(SMU)とは、特定の障害の修正を含むパッケージ ファイルです。 SMU は、直近の問題(不具合や、脆弱性、Field noticeなど)に対処するために作成され、新しい機能は含まれていません。 通常、SMU がデバイスの動作に大きな影響を及ぼすことはありません。 使用する SMU のバージョンは、NXOS のバージョンと対応したバージョンを使用する必要があります。

  

事前準備

SMU に関するドキュメントを確認し、前提条件や注意事項を確認します。
例:Cisco Nexus 9000 シリーズ NX-OS システム管理コンフィギュレーション ガイド リリース 6.x 

次に該当 SMU パッケージファイルを、software.cisco.com からダウンロードします。

最後に、Switch の Bootflash もしくは、ネットワークサーバー上に、SMU パッケージファイルをコピーします。

なお、本ドキュメントでは、サンプル手順の提示として、nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000.rpm という架空の SMU パッケージの手順を記載しております。SMU を適用する場合は、本ドキュメント以外にも、各バージョンのドキュメントや、その SMU の使用注意事項をご確認の上ご実施頂く必要があります。

パッケージの追加とアクティブ化

まず、install add コマンドで、Bootflash およびデバイスにインストールされているすべてのアクティブ スーパーバイザおよびスタンバイ スーパーバイザに追加します。

switch # install add bootflash:nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000.rpm
[####################] 100%
Install operation 28 completed successfully at Fri Jul  9 04:32:33 2021

 

 次に、install activate コマンドで、デバイスに追加されたパッケージをアクティブにします。 SMU パッケージは、アクティブにされるまで無効のままです。  

switch # install activate nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000.rpm
[####################] 100%
Install operation 29 completed successfully at Fri Jul  9 04:32:46 2021

なお、add の時点で、install add activate コマンドを使用した場合は、install activate も同時に行うことができます。

最後に、アクティブなパッケージ セットのコミットをします。
SMU パッケージがデバイス上でアクティブになると、それは現在の実行コンフィギュレーションの一部になりますが、再起動後は、無効となります。この SMU パッケージのアクティブ化をシステム全体の再起動後も持続させるには、デバイス上でパッケージをコミットする必要があります。

switch # install commit nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000
[####################] 100%
Install operation 30 completed successfully at Fri Jul  9 04:32:54 2021


コミットしたら、show コマンドで確認します。

switch # show install active
Boot Image:
        NXOS Image: bootflash:///nxos.9.3.3.bin

Active Packages:
        CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000.rpm

Active Base Packages:
        bfd-2.0.0.0-9.3.3.lib32_n9000
        bgp-2.0.0.0-9.3.3.lib32_n9000
略
switch # show install committed
Boot Image:
        NXOS Image: bootflash:///nxos.9.3.3.bin

Committed Packages:
        nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000

以上で、SMU パッケージのアクティブ化並びに、再起動後の有効化の設定が完了です。

 

パッケージ非アクティブ化

不要になった SMU パッケージを非アクティブ化する場合は、install deactivate コマンドを使用します。

switch # install deactivate nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000.rpm
[####################] 100%
Install operation 31 completed successfully at Fri Jul  9 04:39:58 2021


show コマンドで確認してみます。show install inactive などを使用します。

switch # show install inactive
Boot Image:
        NXOS Image: bootflash:///nxos.9.3.3.bin

Inactive Packages:
        nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000

Inactive Base Packages:
        ins_tor_sdk_t2-1.0.0.0-9.3.3.lib32_n9000
        ins_tor_sdk_t3-1.0.0.0-9.3.3.lib32_n9000
        nxusd_n9000-1.0.0.0-9.3.3.lib32_n9000
略 switch # show install committed Boot Image: NXOS Image: bootflash:///nxos.9.3.3.bin Committed Packages: nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000

この場合、SMU パッケージは、非アクティブな状態です。よって今動いている状態では、SMU の効果はありません。
しかし、Committed には含まれているため、再起動後は有効になります。

再起動後も、SMU パッケージを無効にしたい場合は、remove する必要があります。
そのため install deactivate をした後に、以下の順で remove します。

switch # install commit
[####################] 100%
Install operation 34 completed successfully at Fri Jul  9 04:45:44 2021

switch # install remove nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000
Proceed with removing nxos.CSCab12345-n9k_ALL-1.0.0-9.3.7.lib32_n9000? (y/n)?  [n] y
[####################] 100%
Install operation 35 completed successfully at Fri Jul  9 04:45:56 2021

これで、該当 SMU パッケージを 削除することができました。
各種Show コマンドで確認してみましょう。

switch # show install active
Boot Image:
        NXOS Image: bootflash:///nxos.9.3.3.bin

Active Packages:

Active Base Packages:
        bfd-2.0.0.0-9.3.3.lib32_n9000
switch # show install inactive
Boot Image:
        NXOS Image: bootflash:///nxos.9.3.3.bin

Inactive Packages:

Inactive Base Packages:
        ins_tor_sdk_t2-1.0.0.0-9.3.3.lib32_n9000
switch # show install committed
Boot Image:
        NXOS Image: bootflash:///nxos.9.3.3.bin

Committed Packages:
switch #

 該当 SMU パッケージが削除されていることが確認できました。

 

参考情報

Cisco Nexus スイッチ (NX-OS) : 設定例 
Cisco Nexus 9000 Series NX-OS System Management Configuration Guide, Release 9.3(x)