キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

CSC-campaign-v2.JPG

 

Host Upgrade Utilityを使用したFirmwareのアップグレード

5611
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント

Cisco Host Upgrade Utility(以降、HUU)は Cisco UCS C シリーズのサーバ上でFirmwareをアップグレードするツールです。
HUU を使用してリリース 1.2 以降の CIMC FirmwareやBIOS を更新できます。リリース 1.0 または 1.1 を実行しているサーバではHUU を使用できません。

アップグレードが可能なコンポーネントはHUUのバージョンにより異なります。各バージョンのリリースノートをご確認ください。

 

本ドキュメントはリリース1.5(x)をベースに作成されています。
リリース1.5(x)以降からはGUIによるメニューが提供されていますが、1.4(x)以前はテキストメニューで提供されています。

 

現在のバージョンとアップグレード対象のバージョンが2つ以上離れている場合、アップグレードを一度に実行しないことを推奨します。

2.0(x)以上のバージョンから、1.5.3以下のバージョンへダウングレードする場合、予期せぬ問題が発生する可能性があるため、一度1.5.4へダウングレードし、更に合わせたいバージョンへダウングレードしてください。

If you are downgrading from 2.0(x) to a version before 1.5.4, you need to downgrade to 1.5.4 first and then downgrade to a version that you want to downgrade to.

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ucs/c/sw/lomug/2-0-x/b_huu_2_0_3/b_huu_2_0_3_chapter_010.html#reference_66E93CCA6F2645FB95ACFE44E9B3FF30

 

◆HUUのダウンロード

 

以下のURLから必要なバージョンのISOファイルをダウンロードしてください。

http://software.cisco.com/download/navigator.html

[Servers - Unified Computing] > [Cisco UCS C-Series Rack-Mount Standalone Server Software] > サーバのモデル名 > [Unified Computing System (UCS)Server Firmware]

 

download.jpg

◆ISOイメージのマウント

 

以下のいずれかの方法でISOファイルをマウントします。

 

  • ISOイメージのメディアを作成する。
    - ISOイメージを書き込み可能メディア(CD、DVD、USB Flash memory)に焼き、サーバのDVD Drive/USB Slotに挿入します。

 

  • KVMコンソールからマウントする
    - ブラウザからアップグレードするサーバのCIMCに接続し、ログインします。
    - [Launch KVM Console]をクリックし、KVMコンソールを起動します。
    - KVM コンソールで、[Virtual Media] タブをクリックします。
    - [Add Image] をクリックし、ダウンロードした ISOイメージを選択します。
    - [Client View] 領域の [Mapped] カラムで、追加する ISO ファイルのチェックボックスをオンにします。
    - ISO ファイルが[Detail]の[Mapped To]カラムにマップ済みのデバイスとして表示されていることを確認します。

 

◆起動デバイスの変更

 

- サーバを起動し、F6を押して[Boot Menu]を開きます。

 

WS000000.JPG

 

- ISOイメージがマウントされているデバイスを選択し、Enterを押します。
- 選択したデバイスからサーバを起動します。

 

WS000002.JPG

 

◆HUUの起動とFirmwareのアップグレード

 

- Cisco End User License Agreement(EULA)が表示されますので[I Agree]をクリックして、ライセンス契約書に同意します。

 

WS000004-.jpg


- HUUが起動し、アップグレード可能なコンポーネントのリストが表示されます。

 

WS000006.JPG

 

- リストされたすべてのコンポーネントをアップグレードする場合は[Update all]をクリックします。
- 特定のコンポーネントをアップグレードする場合は、アップグレードするコンポーネントを選択し、[Update]をクリックします。
- 確認メッセージが表示されますので、[Yes]を選択してください。アップグレードが開始されます。
- アップグレードが開始されるとステータスが[Update Status]カラムに表示されます。
- Firmwareのアップグレード中は[Execution Logs]セクションに、関連する一連のアクティビティとステータスの詳細なログが表示されます。
- [Update Status]カラムに[PASS]が表示されればアップグレードは完了です。

 

WS000011.JPG

 

- 必要なアップグレードが完了しましたら、[Exit]でHUUを終了し、サーバを再起動します。

CIMC ファームウェアを更新するときは、常に BIOS を更新することを推奨します。
BIOS ファームウェアを更新するときは、常に CIMC を更新することを推奨します。
CIMC ファームウェアを更新する場合は、更新が正常に終了した後に、サーバをリブートして新しいファームウェアをアクティブ化します。
BIOSのアップグレードを選択している場合、アップグレード後にサーバがリセットされます。


◆アップグレード後の確認

 

- CIMCからFirmwareのバージョンを確認してください。

- HUUを起動して[Current Version]カラム、[Update Version]カラムを比較することでも確認できます。