キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

 MayCL_topbanner.JPG

 

[HyperFlex] HXノードの CIMC デフォルト設定とFactory defaults の実施方法

860
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

新規出荷、交換パーツとして提供される HyperFlex のノードの CIMC 設定を Cisco IMC Configuration Utility で確認すると以下のようになります。 Factory defaults 実施後の設定となります。

 

image.png

 

 

着目すべき点は、赤枠で囲った "Shared LOM Ext" にVIC (Cisco Card) の NIC mode が設定されている点です。

これが、例えば "Shared LOM" といったところにxがマークされていますと、Fabric Interconnect とVICを接続してもUCSMからノードが認識できません。

 

[関連ドキュメント]

Cisco HX220c M5 HyperFlex Node (Hybrid and All-Flash Models) Installation Guide

================================================================================

Node Default Settings

The node is shipped with these default settings:

- The NIC mode is Shared LOM EXT.

Shared LOM EXT mode enables the 1-Gb/10-Gb Ethernet ports and the ports on any installed Cisco virtual interface card (VIC) to access the Cisco Integrated Management Interface (Cisco IMC). If you want to use the 10/100/1000 dedicated management ports to access Cisco IMC, you can connect to the node and change the NIC mode as described in Setting Up the Node With the Cisco IMC Configuration Utility.

================================================================================

 

Cisco HyperFlex Systems Installation Guide for VMware ESXi, Release 2.5

================================================================================

Before you begin

Important

Set the CIMC server to factory default settings before integrating with Cisco UCS Manager.

Do not connect dedicated CIMC ports to the network for integrated nodes. Doing so causes the server to not be discovered in Cisco UCS Manager. If the server is not discovered, reset CIMC to factory settings for each server.

================================================================================

 

UCSMから認識できないノードのCIMC設定をCisco IMC Configuration Utility から確認するには、VGAモニタ、キーボードが最低限必要となります。したがって、HyperFlexの設置作業時には、

 

- VGAモニタ

- キーボード

KVM ケーブル (オプション)

 

を用意し、ノードが認識できない場合にCIMC設定に誤りがないか、まずはご確認ください。

[関連ドキュメント]

Cisco HX240c M5 HyperFlex ノード設置ガイド

  -> スタンドアロン設定のためのノードへのローカル接続

 

<Factory defaults の実施と確認>

1. ノード起動時のPOST時にF8を押し、Cisco IMC Configuration Utility に入る

2. <F1> Additional settings を押して次メニューに移動し、Factory defaults にチェックを入れ、ノードをリセットするimage.png

 

3. UCSMからノードが認識されたかを確認する

 

以下の記事も併せてご参照ください。

[UCS] UCS C-Series サーバーのCIMC初期設定方法について