キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

 AMATopBanner2021.4.23.JPG

 2021Apr.TopBanner.JPG

 

[HyperFlex] Nested vCenter 構成のクラスタシャットダウンと起動手順

845
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

HyperFlex では、HXDP 上に vCenter server を置く、Nested vCenter 構成がサポートされます。

参考URL
How to Deploy vCenter on the HX Data Platform

 

この構成の場合、文中にも記載がありますが、non-Nested な通常構成とは違い、vCenterのオートスタート機能などが制限されるため、いくつか手動での作業が必要とされます。
以下は、Nested vCenter 構成のクラスタシャットダウン, 起動手順となります。

 

[シャットダウン手順]

1. クラスタ上の全てのユーザ VM をシャットダウンします。

2. vCenter をシャットダウンします。

3. vCenter の VM がどのホスト上で起動するかを書き留めておきます。後程、手動でスタートさせる必要があるためです。

4. 全ノードのコントローラ VM に順次SSHでアクセスし、"stop storfs"を実施します。

5. その後、"shutdown -P now"で各コントローラ VM をシャットダウン&パワーオフします。

6. SSHで各 ESXi management IP へ接続し、全てのESXiホストを Maintenance Mode にします。
    使用するコマンドは"esxcli system maintenanceMode set -e true" です。
7. ESXi ホストをシャットダウンします。
 
[起動手順]
8. ESXi ホストを起動します。
9. SSHで各 ESXi management IP へ接続し、全てのESXiホストを Maintenance Mode を解除します。
    使用するコマンドは、"esxcli system maintenanceMode set -e false" です。
10. vCenter がシャットダウンされているため、ESXi の起動後に自動起動してこないため、各ESXi上で動作するコントローラ VM を手動で起動します。ESXi CLIからの VM 電源操作は、以下をご参照ください。
 
HX コントローラVM の管理
-> ストレージコントローラVM の電源のオン/オフ
-> ステップ2 ESX コマンドラインを使用したVM の電源のオンまたはオフ。
 
11. sysmtool --ns cluster --cmd info でクラスタのステータスがhealthyであることをが確認出来るまで待ちます。

12. 暫く待つと、cluster が online となります。少々時間を要します。

# sysmtool --ns cluster --cmd info

Cluster Info:

------------:

UUID: ----

Type: CLUSTER

State: ONLINE

HealthState: HEALTHY

 

13. Step2 で確認したホスト上で、vCenter をパワーオンします。コントローラVMのクラスタIP にアクセスし、stcli cluster info で vCluster がオンラインであることを確認します。

# stcli cluster info | grep -A 1 vCluster

vCluster:

    state: online

 

<注意>
もし、stcli cluster shutdown でクラスタをシャットダウンした場合は、step 11 でコントローラ VM の起動によるstorfs の起動を待たず、全コントローラVMにてstart storfsを実行し、cluster state healthyになった後、stcli cluster startを実行します。