キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

 MayCL_topbanner.JPG

 

[UCS C] C220M4 FANモジュール交換手順

445
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

本文書は、UCS C220M4 FANモジュール交換手順について説明します。

[注意点]
FANはホットプラグ対応のため、オンラインで交換可能ですが、交換中は冷却能力が低下するため、1分以内に交換するようにしてください(各インストレーションガイドにも注意が記載されています)。
サーバをラックから引き出す際に、電源ケーブルを含む各種ケーブルが抜けてしまわないよう、十分に注意して作業を実施してください。
本文書では、安全を期すために予めOSをシャットダウンする、オフラインでの交換方法を説明します。

[作業前確認]

- FE作業

1. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、発生しているFaultを確認します。こちらのFaultについては後に確認しますので念のためメモしておいて下さい。

image.png

 

[作業手順]

- お客様作業 (FE 作業前)

1. 該当サーバのOSをシャットダウンし、電源をoffにします。

2. 作業対象特定のために、以下のメニューでLocator LEDを点灯してください。

image.png

 

- FE 作業

1. サーバ前面の左右のラッチを開き、スライドレールに沿ってサーバをラックの前面に引き出します。

image.png

 

2. 以下の図を参考にロックを開放し、そのままラッチを引き上げ、サーバのトップカバーを外します。

image.png

 

3. 交換対象のFANモジュールを確認し、ラッチを掴んで上に引き上げて取り外します。

image.png

 

4. 新しいFANモジュールを装着します。

 

5. カバーを閉め、ケーブルの抜け等に注意しながらスライドレールに沿ってサーバをラックへ収納します。

 

[作業後確認]

- FE 作業

1. CIMC GUI にアクセスし、Serverタブ -> Sensors -> Fanタブ を確認し、交換したFANが正常に認識されているかを確認します。

image.png

 

2. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、新しくFaultが発生していないことを確認します。

image.png

 

3. Locator LEDを消灯します。

 

- お客様作業 (FE 作業後)

1. OSの動作に問題ないことを確認します。

 

[参考資料]

- Cisco UCS C220 M4 サーバのイン ストールおよびサービス ガイド

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/docs/UCS/UCSC-RackServers/UCSC-RackServers/ICG/008/replace.html?bid=0900e4b1840016f5#31774