キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
111
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント
Yosuke Kamimura
Cisco Employee
Cisco Employee

WAASで使用されるApplication AcceleratorとなっているWAEのコンフィギュレーションのリストア方法を説明します。

1.コンフィギュレーションのリストアを行うためにはCentral Managerと通信ができる必要があります。この為、以下の基本的な設定をCLIから行います。

  • hostname
  • ip address
  • default-gateway
  • primary-interface
  • central-manager address


基本設定のリストア
NO-HOSTNAME#conf t
NO-HOSTNAME(config)#hostname WAE611-A
WAE611-A(config)#interface GigabitEthernet 1/0
WAE611-A(config-if)#ip address 192.168.75.1 255.255.255.0
WAE611-A(config-if)#exit
WAE611-A(config)#ip default-gateway 192.168.75.254
WAE611-A(config)#primary-interface GigabitEthernet 1/0
WAE611-A(config)#central-manager address 192.168.74.1

2.デバイス登録情報のリストア/コンフィギュレーションのリストア

各WAEの登録情報は、Central Manager及び各WAE自身にも保存されています。WAE筐体の交換、及びHDDの初期化、工場出荷状態への初期化を行った場合、デバイス登録情報が各WAEから無くなります。この為デバイス登録情報を復旧し、再登録する必要があります。Central Managerに登録を行った後に該当をCentral ManagerでActivateすると、Central Managerから該当WAEに設定情報が復旧されます。

手順は以下の様になります。

2-1. Central Manager の GUI で該当 WAE を Replaceable に設定

2-2. 該当 WAE の CLI でデバイス情報を復旧

2-3. 該当WAE の CLI でデバイスを Central Manager に登録

2-4. Central Manager の GUI で該当 WAE を Activate

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします: