キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

CSC-campaign.JPG

 

ACI: L3Out で学習したルートと重複した BD Subnet を削除しても外部ルートが ACI Fabric 内に配送されない

87
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021年5月6日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

L3Out で外部から学習するルートと重複するサブネットを BD Subnet として間違えて設定したため、その BD Subnet を削除しましたが、学習したルートが ACI Fabric 内の他の Non-Border Leaf に配送されずその配下の Endpoint と通信できません。

(例)

L3Out で外部から学習しているルート: 10.0.0.0/24

同じ VRF 内のとある BD の Subnet: 10.0.0.254/24

原因

実装上期待された動作です。

解決策

ルートを ACI に配送している機器で該当ルートの配送を一度停止、再開することで復旧できます。

※ Release 14.0 からは外部から学習したルートのサブネットが BD Subnet として登録されている状況でも Non-Border Leaf に配送するように変更されました。また、 BD Subnet 削除時においても BGP が該当ルートを再送する処理を行うように変更されております。

備考
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。