キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

 

LTE(4G) Cellular Modemの自動再起動 (Cellular Modem Link Recovery) について

1220
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント

Cisco 800シリーズの C899G-LTE や IR829GW-LTE などは LTE(4G) に対応したルータです。
LTE 対応ルータには Cellular Interface があり、こちらを用いて LTE で接続が可能になっています。

この Cellular Interface は LTE 接続はルータに内蔵されている Cellular Modem (モデム) により制御されています。

 

このモデムがモデム自身の状況をチェックして好ましくない状況の場合に自動的にモデム再起動を行う機能があります。
その機能が Cellular Modem Link Recovery という機能になります。
lte modem link-recovery というコマンドで設定されています。

 

この Cellular Modem Link Recovery ですが、
IOS15.7(3)M からデフォルトで無効になっています。
設定としては予め下記のような設定になっています。

controller Cellular 0
 lte modem link-recovery disable

有効に設定する場合は下記のように入力します。

controller Cellular 0
 no lte modem link-recovery disable

 

lte modem link-recovery にはいくつかのパラメータがありますが、
基本的にはデフォルトのものをご利用頂ければ問題ございません。
デフォルトの設定値は下記になります。

controller Cellular 0
 lte modem link-recovery rssi onset-threshold -110
 lte modem link-recovery monitor-timer 20
 lte modem link-recovery wait-timer 10
 lte modem link-recovery debounce-count 6


rssi onset-threshold -110:RSSI が-110以下になるとモデム再起動
monitor-timer 20:20秒毎に Link Recovery がモデム状態をチェック
wait-timer 10 と debounce-count 6:Link Recovery がモデムの異常を検知後に10秒毎に6回までモデム再起動なしで復旧できるかチェック

 

最後に Cellular Modem Link Recovery によりモデム再起動が発生した場合は下記のようなログが出力されます。

%CELLWAN-4-MODEM_COMM_FAIL: Communication between Modem and IOS failed: link recovery resets modem

 

以上

参考
Cellular Modem Link Recovery