キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

 

PPM: Prime Performance Manager 調査用ログ取得手順

554
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

本ドキュメントでは、PPM(Cisco Prime Performance Manager) のログ採取方法を説明します。本ドキュメント作成時に確認している製品バージョンは、PPM 1.7 です。

  

ppm tac コマンドによるログ採取

'ppm tac ' コマンドは、 PPM の解析用ログを収集します。TAC から指示があった場合、本手順にてオフライン解析用のファイルを取得できます。

 

注意事項

  • 再現可能な問題を調査する場合、できるだけ現象を再現させた直後のタイミングで 'ppm tac ' コマンドを実行します。時間が経つと問題が発生していた時のログが流れてしまい採取できなくなる可能性があります。
  • root ユーザーでの実行が必要です。

 

ログの採取

  1. SSH 接続用ターミナルソフトウェア(PuTTY, Tera Term など)を利用して PPM Gateway に SSH 接続を行います。ご利用のユーザー名でログイン後、root ユーザーになります。
    $ ssh <ご利用のユーザー名>@<PPM の IP アドレス>
  2. プロンプトから、'ppm tac' コマンドを実行します。
    # /opt/CSCOppm-gw/bin/ppm tac
  3. ログ情報収集中は、ターミナルに実行状況が出力されます。取得時間は規模やログの量により異なりますが、完了までおよそ数分程度かかります。出力が完了すると、PPM Gateway と PPM Unit それぞれに作成したログファイル名とパスを確認できます。
    Generating PPM Gateway output...
    
    PPM Gateway output is stored in /opt/CSCOppm-gw/tmp/cisco_ppm_tac.gw.log.zip
    
    Prepend the Cisco TAC SR number to front of filename as below.
    
       SR1234567_cisco_ppm_tac.gw.log.zip
    
    FTP this file to:
    
       ftp.cisco.com/incoming
    
    Generating PPM Unit output...
    
    PPM Unit output is stored in /opt/CSCOppm-unit/tmp/cisco_ppm_tac.unit.log.zip
    
    Prepend the Cisco TAC SR number to front of filename as below.
    
       SR1234567_cisco_ppm_tac.unit.log.zip
    
    FTP this file to:
    
       ftp.cisco.com/incoming
    
  4. 生成された以下 2 つのファイルを取得します。
    /opt/CSCOppm-gw/tmp/cisco_ppm_tac.gw.log.zip
    /opt/CSCOppm-unit/tmp/cisco_ppm_tac.unit.log.zip
    
  5. (Option) マルチサーバー環境で別のサーバーにも Unit が構成されている場合は、別サーバーからもログ採取が必要です。SSH 接続用ターミナルソフトウェア(PuTTY, Tera Term など)を利用して PPM Unit に SSH 接続を行し、root ユーザーにて ’/opt/CSCOppm-unit/bin/ppm tac’ コマンドを実行してファイルを採取します。
    $ ssh <ご利用のユーザー名>@<PPM Unit の IP アドレス>
    # /opt/CSCOppm-unit/bin/ppm tac

  

参考資料