キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

 

SD-WAN : task が in progress の状態でスタックしてしまった場合の対処方法

261
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

 

 

はじめに

本ドキュメントでは Cisco SD-WAN において template の attach/detach 時などに in progress の状態でスタックしてしまった場合の対処方法を示します。
事象が発生すると以下のように Status が in progress の状態のままでどれだけ時間が経過しても処理が進みません。
スクリーンショット 2020-07-14 23.01.50.png


なお、多くの場合、この問題の原因は Software の不具合ではありません。template を適用した結果、IP の疎通性に問題が出てしまったことが原因であることが多いです。Software の不具合を疑う前に、まずは template の設定内容に問題がないか確認してください。例えば、誤って既にネットワークで使用されているような IP を WAN 側の interface に設定したりするとこの事象が発生します。


Step 1. processId を確認

 

https://vmanage_ip_or_fqdn/dataservice/device/action/status/tasks

にアクセスして processId を確認します。

上記にアクセスした際に表示される結果の例を以下に示します。

{"runningTasks":[{"detailsURL":"/dataservice/device/action/status","userSessionUserName":"admin","@rid":5112,"tenantName":"DefaultTenant","processId":"push_feature_template_configuration-2b9bb20f-9bb1-4e26-adf9-11e6b798d92d","userSessionIP":"10.141.36.162","tenantId":"default","name":"Push Feature Template Configuration","action":"push_feature_template_configuration","startTime":1572522085397,"endTime":0,"status":"in_progress"}]}

上記の例であれば processId は push_feature_template_configuration-2b9bb20f-9bb1-4e26-adf9-11e6b798d92d です。


 

Step 2. task を clear

 

https://vmanage_ip_or_fqdn/dataservice/device/action/status/tasks/clean?processId=processId

にアクセスして task を clear してください。

Step 1. の例であれば processId は push_feature_template_configuration-2b9bb20f-9bb1-4e26-adf9-11e6b798d92d ですので、URL は以下になります。

https://vmanage_ip_or_fqdn/dataservice/device/action/status/tasks/clean?processId=push_feature_template_configuration-2b9bb20f-9bb1-4e26-adf9-11e6b798d92d

 

参考情報

SD-WAN トラブルシューティング