キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
73
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント
JapanTAC_CSC
Rising star
Rising star

2022年7月26日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

Catalyst 9000 製品のStackwise Virtual 構成で Private VLAN を使用している場合において、両系の再起動に伴いSecondary VLAN 経由のパケット処理が正しく行えなくなる場合があります。

問題発生時は、下記コマンドで確認できる L3 IF Handle / SVI IF ID の値が、Active / Standby 機器のいずれかにおいて「0」となります。

#show platform software fed switch <switch id> vlan <secondary vlan id> 

例)
#show platform software fed switch 1 vlan 20 VLAN Fed Information Vlan Id IF Id LE Handle STP Handle L3 IF Handle SVI IF ID MVID ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 20 0x0000000000420011 0x00007fc73cb9f218 0x00007fc73cb9f868 0x0000000000000000 0x0000000000000000 137 #show platform software fed switch 2 vlan 20 VLAN Fed Information Vlan Id IF Id LE Handle STP Handle L3 IF Handle SVI IF ID MVID ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 20 0x0000000000420011 0x00007f446d1ea1d8 0x00007f446d1ea508 0x00007f446d0e72d8 0x0000000000000073 137
原因

この問題は CSCwa17838 として報告されています。

対応策

暫定回避策:

対象のPVLAN 設定「private-vlan mapping xx 」の再定義

恒久対策:

CSCwa17838  の問題が改修されたソフトウェアを使用してください。

備考
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします: