キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
1390
閲覧回数
0
いいね!
2
返信

UCS 6120XP Upgrace procedureについて

niikawacisco
Beginner
Beginner

経験のある方がいらっしゃいましたら、UCS 6120XP Upgrace procedureについて教えてください。

既存のUCS 6120XP x1台にて構成されたStandalone環境に、UCS 6120XP をもう1台追加し、

Cluster環境を試みています。

以下の流れで作業を行いましたが、各UCS 6120XP が正しくコミュニケーション出来ておらず、

スプリットブレインの状況です。

そもそも、Standalone環境 -> Cluster環境へアップグレードする正しい手順が記載されたドキュメント

を見つける事が出来ませんでした。

既存の情報があれば、ご紹介ください。

UCS 5108 Chassis, UCS 6120XPの電源を停止させた状態で、UCS 5108 ChassisへFEXを

増設、両UCS 6120XPと接続を行っています。

各UCS 6120XPのL1/L2 Port をネットワークケーブルにて接続(計2本)、各UCS 6120XPのMgmt0を

スイッチに接続、管理端末より、アクセスを試みています。

電源投入後、以下のオペレーションを行っています。

既存のUCS 6120XP (Fabric A)のIPアドレスにアクセスし、UCS Managerを起動。追加のUCS 6120XP

(Fabric B)が認識していないため、Fabric Bにシリアル接続し、password, networkを設定し、下記の

パラメータを"y"としました。

Is this Fabric interconnect part of a cluster(select 'no' for standalone)?

その後も認識しない状態は変わらないため、2台のUCS 6120XPを電源停止 -> 電源投入。しかし、

状況は変わらず・・・。

以下、現在のshow cluster結果です。

・Fabric A

CiscoUCS-A# show cluster state
Cluster Id: 0x40842caea46711df-0x8ab300059b203044
Standalone system, command is not available

・Fabric B

CiscoUCS-B# show cluster state
Cluster Id: 0xf9910bfc553a11e0-0x8c34000573cf0a44

B: UP, ELECTION IN PROGRESS (Management services: UP)
A: UNRESPONSIVE, INAPPLICABLE, (Management services: UNRESPONSIVE)

HA NOT READY
Peer Fabric Interconnect is down
No chassis connected to both Fabric Interconnects
WARNING: Failover cannot start, chassis configuration is incomplete

以上

2件の返信2

Yosuke Kamimura
Cisco Employee
Cisco Employee

Clusterを組むにはFabric AとFabric BのFirmwareが同じversionである必要がありますので、

もし異なるversionでしたらClusterに組み込む前にversion合わせが必要となります。

その次に既存の既存のUCS 6120XP (Fabric A)をStandalone構成から、Cluster構成に変える必要があります。

変更方法は以下を参照ください。

http://www.cisco.com/en/US/partner/docs/unified_computing/ucs/sw/cli/config/guide/1.3.1/CLI_Config_Guide_1_3_1_chapter4.html#task_9858FADCDF6E4D2B852118CCEEBAA3DC

その後、Fabric Bの結線を行い電源投入後、以下の質問に y で答え、Fabric Aのadminのpasswordを

入力するとClusterの情報を受け取ります。

Is this Fabric interconnect part of a cluster(select 'no' for standalone)?

この後、mgmt0用のip addressを設定し、設定のsaveでClusterへの参加設定は完了すると思います。

Kamimura 様

返信ありがとうございます。

firmwareは合わせる必要があると思っていましたが、mismatchなどのアラームがあがり、

hardwareの認識まではされるのではと思っていました。

来週、頂いた方法を試したいと思います。

以上

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします: