キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

 AMATopBanner2021.4.JPG

 2021Apr.TopBanner.JPG

 

1130
閲覧回数
10
いいね!
0
返信
Hajime
Beginner

2020/01/01 00:00 期限切れの自己証明書の841Mへの影響の件

以下のURLでアナウンスされていますが、IOSを使って発行された自己証明書にソフトウェアの問題で終了日が2020年1月1日 00:00 固定で作成された証明書が含まれるようです。
https://www.cisco.com/c/ja_jp/support/docs/security-vpn/public-key-infrastructure-pki/215118-ios-self-signed-certificate-expiration-o.html
使っている841M (Version 15.5(3)M9)で調べてみると、実際こんなだったりします。目下、tftp準備 / OSの更新 / 証明書入替えの対処中です。

#show crypto pki certificates
Router Self-Signed Certificate
  Status: Available
  Certificate Serial Number (hex): 01
  Certificate Usage: General Purpose
  Issuer:
    cn=IOS-Self-Signed-Certificate-739507642
  Subject:
    Name: IOS-Self-Signed-Certificate-739507642
    cn=IOS-Self-Signed-Certificate-739507642
  Validity Date:
    start date: 08:41:41 UTC Sep 7 2019
    end   date: 00:00:00 UTC Jan 1 2020
  Associated Trustpoints: TP-self-signed-739507642
  Storage: nvram:IOS-Self-Sig#3.cer

#

Start製品の場合サポートの加入の状況によりOSの入手環境が限られていたりしますのでリンクを付けておきます。

Cisco Start 製品のソフトウェアダウンロード方法
https://community.cisco.com/t5/-/-/ta-p/3164911

アクセス ルータ ソフトウェアのアップグレード手順
https://www.cisco.com/c/ja_jp/support/docs/routers/3800-series-integrated-services-routers/49044-sw-upgrade-proc-ram.html
ファームウェアの更新で期限は自動で伸びるものではないので、先の証明書がツリーに絡んで作成されたものは再作成する必要があります。

0件の返信0
Content for Community-Ad



このウィジェットは表示できません。