キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

教えて! IOS/IOS-XE ルータ (エキスパートに質問)

CiscoJapanModerator
Rising star
Rising star

シスコのサポートエンジニアに質問して疑問を解決できる「エキスパートに質問」へようこそ!
シスコのエキスパートから、アドバイスや最新の情報が得られる場として気軽にご質問ください。

開催期間: 2016年3月1日~3月31日
担当エキスパート: IOS/IOS-XE ルータ 担当エンジニア

テクニカルアシスタンスセンター(TAC) で、IOS/IOS-XE ルータに関するテクニカルサポートを担当するエンジニア達が1か月間、ルーティング / WAN を含むルータ一般(c7600, catalystを除きます)のご質問に回答いたします。

[質問方法]
・サポートコミュニティへ Cisco.com ID でログインすると、この説明の右下に「返信」ボタンが表示されます。「返信」ボタンのクリック後に表示される投稿欄に質問をご記入ください。「Submit」ボタンをクリックすると質問が投稿されます。
・個別のディスカッションが進行している場合でも、新規質問の投稿は可能です。
※期間終了後の投稿は、事務局より通常コミュニティへの再投稿をご案内させて頂きます。

[エキスパートからの回答について]
・ご質問の投稿から原則数日以内に回答できるよう努めますが、内容によっては、確認に時間をいただく場合もありますのでご了承ください。
・ご質問の内容がエキスパートの担当範囲外の場合は、サポートコミュニティ事務局から適切な投稿先をご案内させて頂きます。
・エキスパートからの回答が参考になった場合は、コメント及び評価機能にてエキスパートにお伝えください。

[制限事項]
・ソフトウェアの不具合に関するご質問は、本ディスカッションの対象外とさせて頂きます。
・ご質問の内容がソフトウェアの不具合に該当するか、詳細な調査が必要と判断した場合は、サービスリクエストでのお問い合わせをご案内させて頂きます。

27件の返信27

AB
Beginner
Beginner

ご担当者様

リリースノート「Cross-Platform Release Notes for Cisco IOS Release 15.1M&T」の

Release 15.1(4)M Features and Important Notes

Cisco IOS Behavior Changes
 Cisco IOS Release 15.1(4)M2

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/ios/15_1/release/notes/15_1m_and_t/151-4MNEWF.html#pgfId-57551

に記載されている以下の内容について変更前後で具体的に動作がどの様に
変わったのかご教授頂けますでしょうか。

Tunnel transport MTU now accounts for IPsec encryption with GRE

Old Behavior:
The tunnel transport maximum transmission unit (MTU) did not account
for IPsec encryption overhead with generic routing encapsulation (GRE).
The tunnel transport MTU is used to fragment the packet.
Since the transport MTU reduces, some packets that were previously
fragmented post encryption are fragmented at the tunnel interface.

New Behavior:
The tunnel transport MTU now accounts for IPsec encryption overhead
with GRE. Use the  show interfaces tunnel command to see updated
command output for a tunnel interface.

宜しくお願いいたします。

AB 様

いつもシスコサポートコミュニティにご参加いただき有り難うございます。

ご投稿いただきました質問の調査に時間がかかってしまっておりまして、お待たせてしてしまい申し訳ございません。

近日中になんらかの回答が可能かと存じます。
申し訳ございませんが今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

シスコサポートコミュニティ事務局

確認に時間がかかり大変失礼いたしました。
15.1(4)M2 の前後では tunnel-protection 使用時の transport MTU の計算方法が異なります。
15.1(4)M2 より前の version では、tunnel-protection 使用時の tunnel interface の transport MTU は以下のように計算されます。
interface mtu - (GRE header(4byte) + IP header(20byte))

15.1(4)M2 を含む、それ以降の version では、tunnel-protection 使用時の tunnel interface の transport MTU は以下のように計算されます。
interface mtu - (IPSec overhead + GRE header(4byte) + IP header(20byte))


以下に 15.1(4)M1 と 15.1(4)M2 の show interface tunnel 0 の出力を示します。

<15.1(4)M1>
Router#show run int tunnel 0
Building configuration...

Current configuration : 196 bytes
!
interface Tunnel0
 ip address 192.168.100.1 255.255.255.0
 tunnel source 192.168.23.2
 tunnel destination 192.168.45.5
 tunnel protection ipsec profile PROF
end

Router#show interfaces tunnel 0 | i transport MTU
  Tunnel transport MTU 1476 bytes
Router#


<15.1(4)M2>
Router#show run int tunnel 0
Building configuration...

Current configuration : 196 bytes
!
interface Tunnel0
 ip address 192.168.100.1 255.255.255.0
 tunnel source 192.168.23.2
 tunnel destination 192.168.45.5
 tunnel protection ipsec profile PROF
end

Router#show interfaces tunnel 0 | i transport MTU
  Tunnel transport MTU 1442 bytes
Router#

どうぞよろしくお願いします。

Takao 様

お忙しい中、ご教授頂き有難うございました。

宜しくお願いいたします。

MJ
Beginner
Beginner

いつもお世話になっております。

ISR4000シリーズの Channelized T1/E1 & ISDN PRI 拡張モジュール

  • NIM-1CE1T1-PRI
  • NIM-2CE1T1-PRI
  • NIM-8CE1T1-PRI

は、日本の

  • 1.5Mbps 専用線
  • INS1500

に対応しておりますでしょうか。

また、データOnlyのBRIモジュールがないのですが、ISR4000ではINS64は現在収容できないとの認識で問題ないでしょうか。

M J    様

いつもシスコサポートコミュニティにご参加いただき有り難うございます。

ご投稿いただきました質問の調査に時間がかかってしまっておりまして、お待たせてしてしまっておりまして申し訳ございません。

近日中になんらかの回答が可能かと存じます。
申し訳ございませんが今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

シスコサポートコミュニティ事務局

M J様

いつもシスコサポートコミュニティにご参加いただき有り難うございます。

現時点でのISR4000のChannelized T1/E1 & ISDN PRI 拡張モジュールにつきま
して回答いたします。

- 1.5Mbps 専用線について
"isdn switch-type primary-ntt" に対応しており、ご連絡のモジュールにて
対応可能です。

- INS1500について
ご連絡のモジュールについては、ダイヤルアップでの使用はサポートしておりません。
下記、ご参照ください。
Cisco 4000 Series Integrated Services Router T1/E1 Voice and WAN Network Interface Modules Data Sheet
- NIM data features do not include Dial on Demand Routing (DDR).

> また、データOnlyのBRIモジュールがないのですが、ISR4000ではINS64は現在収容できないとの認識で問題ないでしょうか。
ご認識のとおり、現状、ISR4000において、INS64を収容できるBRIモジュールはございません。

なお、詳細につきましてご確認いただきたい場合には、お手数ですが、SRにてご
確認いただきますようお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Nonose様

いつもお世話になっております。
Router選定の際に大変参考になります!
ご回答ありがとうございました。

k.ueda
Beginner
Beginner

お世話になります。
ご教示ください。

ISDNのdialupを使用しています。
BRIインターフェイスのUP/DOWNに関係なく、下記メッセージが時々出力されます。

Invoked enable BRI channel

過去に取得した他のルータでのdebugでは、"ISDN BR0 EVENT: host_incoming_call"イベントの直後に見られますが、今回はdebugは取得できていません。
このメッセージは、incoming call によりBRIがenableになったということでしょうか。
メッセージに関する情報が見つかりませんので、ご教示ください。

よろしくお願い致します。

k.ueda様、

いつもシスコサポートコミュニティにご参加いただき有り難うございます。
"Invoked enable BRI channel"のメッセージ自体は、通常状況において出力
が見られるものとなっており、ご記載いただいたように、incomming callにより、
BRI channel が呼び出されてことを示します。

Notificationメッセージとなっておりますので、ISDN接続に問題がないようで
したら無視いただいて問題ないかと存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Nonose 様

ご対応いただき、ありがとうございました。

Hiroaki Minowa
Beginner
Beginner

ASR1001のCBWFQについて3点ご教授下さい。

①"max-reserved-bandwidth"が不要になった意図
 →IFG,preamble,CRCはQoSの計算外なので100%の帯域割り当て
  は危険でしょうか?

②"platform qos port-channel-aggregate"を投入しなければ
 (sub I/Fでない)Port-channelにservice-policyが適用できない意図
 →VLAN単位で運用されるのが前提でしょうか?
  また、設定した場合の動作に差異はありますか?

③PAK_PRIORITY packetsは明示的に指定しない場合、どの帯域を使うのか
 →class-defaultなのか、未割り当ての帯域なのか

よろしくお願いいたします。

②"platform qos port-channel-aggregate"を投入しなければ
 (sub I/Fでない)Port-channelにservice-policyが適用できない意図
 →VLAN単位で運用されるのが前提でしょうか?また、設定した場合の動作に差異はありますか?

"platform qos port-channel-aggregate" は、ASR1000シリーズの Port-channel メインインタフェースに対して
Aggregate EtherChannel QoS を設定する場合に始めに投入するコマンドです。

ISR や ISR-G2プラットフォームで同様の設定を行う場合は不要なコマンドですが、
ルータのアーキテクチャの違いによる差分とご理解ください。

Aggregate EtherChannel QoS は Flow単位のロードバランシングをサポートしています。

動作の詳細につきましては、以下のページをご参照ください。

Aggregate EtherChannel Quality of Service

理解いたしました。

お忙しい中ご対応頂き、ありがとうございました。

①"max-reserved-bandwidth"が不要になった意図
 →IFG,preamble,CRCはQoSの計算外なので100%の帯域割り当ては危険でしょうか?

QoSアーキテクチャが HQF(Hierarchical Queueing Framework)に移行したことに伴う変更です。

通常 L1のオーバヘッドは QoSの計算には含まれませんが ASR1000シリーズでは、
Ethernet Overhead Accounting を使用することで Preamble, SFD, IFGといった L1の
オーバヘッドを QoSの計算に含めることが可能です。

詳細は以下のページをご参照ください。

Ethernet Overhead Accounting

ご確認ありがとうございます。

EthernetⅡでは以下を親ポリシーに設定するのみ、との理解でよろしいでしょうか。

shape average XXX account user-defined 24

24 = Preamble8 + CRC4 + IFG12

L1のオーバヘッドは、Preamble(7bytes) + SFD(1byte) + IFG(12bytes) の 20bytesになるかと存じます。CRCは L2 に含まれます。L1を計算に含める場合は以下のコマンドを指定してください。

shape average XXX account user-defined 20

③PAK_PRIORITY packetsは明示的に指定しない場合、どの帯域を使うのか
 →class-defaultなのか、未割り当ての帯域なのか

PAK PRIORITYパケットは通常のパケット同様、クラスマップの定義に従って分類され、
割り当てられる帯域(bps)もクラスの設定に従います。

通常のパケットの扱いとの大きな違いは、PAK PRIORITYパケットが一部の例外を除いて、
分類されたクラスのキューには入らず、interface default queue と呼ばれるキューにキューイングされ、
基本的にパケットドロップの対象とならない点です。

詳細な動作につきましては、以下のページをご参照ください。

Cisco ASR 1000 Aggregation Services Routers Quality of Service (QoS) FAQ

ご確認ありがとうございます。

つまり、PAK PRIORITYパケットについても定義と分類、帯域を予約しなければ

優先制御の対象とはならない、との理解でよろしいでしょうか。

その場合、L2のフレーム(たとえばLACPのネゴシエーションなど)はどのような扱いに

なるのでしょうか。(定義と分類も可能?)

何度もお手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします: