キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
Kunitaka Matsumura
Cisco Employee
Cisco Employee

 

はじめに

本ドキュメントでは、Catalyst 9800 で予期せぬ再起動 ( クラッシュ ) が発生したときに生成されるクラッシュファイルの取得方法について説明しています。

 

GUI から取得する方法

Troubleshooting のタブより、Core Dump and System Report を選択します。

Troubleshooting.PNG

 
System Report の項目から、該当の時刻に生成されているレポートのダウンロードができます。

SystemReport.PNG

このファイルの中にクラッシュの調査に必要なコアファイルやトレースログが含まれています。

  

CLI から取得する ( Cat9800-40/Cat9800-80 )

※ 16.12.1 を用いた出力例です

生成されているシステムレポートファイルの確認をします。

C9800-40-A#dir harddisk:core/
Directory of harddisk:core/

9019395  -rw-          1309703  Nov 11 2019 11:22:36 +09:00  C9800-40-A_1_RP_0-system-report_20191111-022235-UTC.tar.gz
9019394  -rw-            18090  Nov 11 2019 11:22:36 +09:00  C9800-40-A_1_RP_0-system-report_20191111-022235-UTC-info.txt
9019396  -rw-         44239115  Jan 24 2020 20:26:33 +09:00  C9800-40-A_1_RP_0-system-report_20200124-202632-UTC.tar.gz
9019397  -rw-            17199  Jan 24 2020 20:26:35 +09:00  C9800-40-A_1_RP_0-system-report_20200124-202632-UTC-info.txt

 

該当の時刻に生成されているレポート (.tar.gz ファイル ) をサーバへコピーして取得します。

copy harddisk:core/<filename> {ftp: | tftp: | scp: | sftp: }

 

CLI から取得する ( Cat9800-CL )

※ 16.10.01e を用いた出力例です

生成されているシステムレポートファイルの確認をします。

WLC#dir bootflash:system-report*
Directory of bootflash:/system-report*

Directory of bootflash:/

   14  -rw-    43142972  Jan 24 2020 13:05:25 +00:00  system-report_20200124-130518-UTC.tar.gz
6299971584 bytes total (4614410240 bytes free)


該当の時刻に生成されているレポート (.tar.gz ファイル ) をサーバへコピーして取得します。

copy bootflash:<filename> {tftp: | ftp: }

  

コメント
M O
Beginner
Beginner

Catalyst9800-LC(v17.3.3)で確認したところ、システムレポートファイルは
bootflash内でcoreから始まるファイル名で保存されておりました。
バージョン17.系では、システムレポートの採取方法が異なるのでしょうか。

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします: