キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

 

AireOS WLC で無線クライアントがローミング後に通信できない問題

336
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021年4月21日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

AireOS WLC の MR6 (8.5.160.0 または 8.5.161.0) を利用している場合、無線クライアントがローミング後に、ウェブサイトへアクセスできないなど、通信不可が発生する問題が報告されています。

AireOS WLC に "debug client <mac address>" を有効にしていると、問題再現時に下記のログが出力されることを確認できます。

*spamApTask4: <一部省略> apfUpdateDeleteAckInMscb (apf_api.c:54425) Expiring Mobile! 
原因

CSCvq55777 Roaming client immediately gets "expiring mobile"

解決策

解決策 1:
CSCvq55777 の修正バージョンにバージョンアップすることにより、この問題は発生しなくなります。

解決策 2:
CSCvq557778.8.x や 8.10.x 以降のバージョンで発生しませんので、それらのバージョンへのアップグレードもご検討下さい。

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。