キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.8

 

HA 構成において peer Redundancy Port Keepalives Loss により WLC が再起動する問題

224
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

2021年1月21日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

HA 構成において peer Redundancy Port Keepalives Loss により WLC が再起動する問題が発生する場合があります。再起動時刻付近のメッセージ出力で Keep-alive stats: peer RP KA loss count が増加している場合、この問題に該当していると判断できます。この問題は AireOS 8.8 以降で HA Link Encryption が有効な場合に発生します。

原因

ソフトウェア不具合:
CSCvs49779    HA: controller on 8.8 software rebooting due to peer Redundancy Port Keep Alives loss

解決策

1. Redundancy Port が直接接続されている場合は HA Link Encryption を Disable することで問題を回避することができます。

2. Keepalive のリトライ回数を大きく設定することで問題を回避することができます。

3. CSCvs49779 の修正バージョンにバージョンアップすることにより、この問題は発生しなくなります。

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。