cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
cancel

F3 ラインカードを利用した場合、Shared Policers の設定により通信レートを期待値に制御できない

238
Views
0
Helpful
0
Comments

2020年7月14日 (初版)

主な問題

F3 ラインカードを利用した場合、Shared Policers の設定により通信レートを期待値に制御できません。
CIR 値を 1048600 に設定し、以下一例となります。
128 byte のペイロードのパケットが通過している場合の、egress port 側の sh int の出力:

N7K(config)# sh int e1/1 | i i rate
  Rate mode is dedicated
    30 seconds input rate 0 bits/sec, 0 packets/sec
    30 seconds output rate 1223048 bits/sec, 1187 packets/sec >>>>>

設定情報:

qos shared-policer TEST cir 1048600 bps bc 26220 bytes conform transmit violate drop

ip access-list TEST
10 permit ip x.x.x.x/xx any

class-map type qos match-any TEST
match access-group name TEST

policy-map type qos TEST
class TEST
police aggregate TEST

vlan configuration x
service-policy type qos output TEST
原因

F3 ラインカードではペイロードのみを対象として shared-policer が動作しますが、
インタフェイス上の output rate はパケット全体のサイズを基に計算します。
本動作は CSCvt34025 として報告されており、機器の実装上想定された動作となります。

解決策

F3 ラインカードを利用してインタフェイス上の通信レートを期待値に制御したい場合、
ご利用されている環境のパケットサイズにより、CIR 値の複数回の調整が必要となります。

備考
本不具合は、Bug Search Tool  でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。

Content for Community-Ad