キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

7640
閲覧回数
5
いいね!
9
返信
ktakada
Cisco Employee

IoT関連の開発に関するディスカッション

IoT関連の開発に関するディスカッションはこちらです。
ご質問があればこちらへ投稿して下さい。
* ご質問内容によってはグローバルのDevNetコミュニティー(英語)などへ誘導させて頂く場合
 もございます。 あらかじめご了承お願いします。

  • IoT
9件の返信9
takah6042
Beginner

VPN接続後、PowerShellを管理者権限で、
ssh pi@[ip address] を実行すると、以下が表示され、ログイン出来ません。
「Permission denied, prease retry again.」
原因はなんでしょうか?

 

「Permission denied, please try again.」に関しては、
SSHサーバ側から返ってきているエラーメッセージだと思われますが、
接続先はシスコの機器やサーバでしょうか?
具体的にはシスコ製品の何をお使いでしょうか?

"Permission denied"の場合は、接続を試みたユーザが、
アクセス可能な権限がない状態であると接続先側で判断されたものだと思われますが、
接続先からのエラーメッセージの場合は、
基本的には接続先側でログを確認したりが必要になると思います。

ラボ名は、ADP Raspberry Pi Lab (Aironet Developer Platform Sandbox)で、
接続先は、Aironet Wireless Lan Controllerです。
再度試してみようと思いラボを見ると、COMPLETEDになっており、
予約できないようです。
使用は一回だけでしたでしょうか?

DevNet SandboxのADP Raspberry Piのラボってことですね。
ラボは空きがあれば、何度でも予約できます。
時間をおいて、もう一度試してみると予約できるのではないかと思います。

https://devnetsandbox.cisco.com/
こちらの一覧から、目的のラボの[RESERVE]ボタンを押すと予約開始できると思います。

 

なお、該当のラボは、Aironet Developer Platformのハードウェア開発キットを使ったRaspberry Piのラボのため、
Raspberry Piへのアクセスを主体としたラボとなっています。
WLC側は共有リソースになっていて、アドレス以外の詳細なアクセス情報は公開されていないと思います。

 

Raspberry Pi(このラボでは、x.x.22.170)へもSSHアクセスできないのであれば、何か問題が発生している可能性があります。

ラボ一覧から[RESERVE]で、再度予約ができました。
ありがとうございます。

SSHでの接続先は、Raspberry Piでした。

予約後、再度SSHを試してみるも、「Permission denied, please try again.」が返されます。
ラボ一覧のリストに【DEMO】とあるので、ラボ環境を閲覧するためのものでしょうか。

該当のラボは、接続して動きを見ることもできますし、
Raspberry Piにあるソースコードを変更して実行することもできます。

 

「Permission denied, please try again.」は、パスワードが間違っている場合も返されるメッセージなので、
念のためパスワードなども確認ください。
こちらの環境では問題なく接続できているので、もしパスワードも間違っておらず、
該当のエラーが継続する場合は、接続環境の違いなどの影響かもしれないです。

接続コマンドは以下のようになります。
VPN越しのラボ内のローカルアドレスですが、念のため情報はマスクしているので、
実際には、該当のラボの画面(ラボ構成が完了した際のメールにアドレスが記載)で、
Overview、Quick Startを確認ください。

ssh pi@10.xx.xx.170


パスワードは、
"R"で始まって"!"で終わるパスワードです。
よくある間違いとしては、最後の"!"を入力していない場合などです。

takah6042
Beginner

SSHでの接続が成功しました!
中身は編集しないようにとのことですね。

次に、RealVNCViewerで、x.x.22.170:1を実行するも、
「No matching security types」と返されます。

VNC Serverのセキュリティ設定の問題でしょうか?

VNC Viewerでの接続に関しては、
私の環境で先週試した際は、特に問題なくつながりました。

ラボを予約して環境が出来上がった時点で、接続は可能な状態になっていると思います。

「No matching security types」エラーに関しては、
VNCサーバー側が要求しているセキュリティタイプに、Viewer側が対応していない場合も考えらえます。
VNC Viewerのバージョンは、どのバージョンをご利用でしょうか?
もし、古いバージョンであれば、最新版で試すとうまく行く可能性があります。

こちらで試した際のバージョンは、
VNC® Viewer 6.20.529になります。

VNC接続も成功しました!
最新のVNC Viewerのバージョンでつながりました。
ありがとうございました!