キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

CSC-campaign.JPG

 

1245
閲覧回数
0
いいね!
1
返信
00 stack
Beginner

Cat2960XにおけるStack構成での管理インタフェース(Fa0)の利用について

お世話になります。

 

現在, Cat2960X-24TS-L を2台でスタック構成を組んでおります。

管理用イーサネットポートFa0を利用して管理アクセスをしているのですが, スタックのマスターメンバーどちらの管理ポートにもLANケーブルを接続しなければならない(したほうが良い)という制約はありますでしょうか。

 

現在, マスター側にしかLANケーブルは接続しておらず, 不意にLANケーブルが抜けたり, 障害試験でマスター側を落として復旧させたりすると, 対向のスイッチで物理的なフラップが発生しErr-disable状態になってしまいます。

 

両方のスイッチの管理IF(Fa0)にケーブルが接続されているとこの事象が発生しません。

 

ドキュメントを探したのですが, こういった情報が見つからず質問させていただきました。

 

よろしくおねがいします。

1件の返信1
00 stack
Beginner

その後の状況を更新できていませんでした。

 

切り分けを進めていったところ,Stackなど構成などは関係なく今回の構成に起因しているようでした。

 

Cat2960の管理ポートの接続先はNexusの100/1000/10Gポートで,auto negotiationで接続するとリンクアップダウンが発生し,Error disableになります。

 

FastEthernetと10Gのポートではauto-negotiationは機能しないのでしょうか。