キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
354
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント
Naoki Kai
Level 1
Level 1

show logs に残す log レベルを変更するには以下の様に行います。

※ IOS とは操作方法が異なる部分があるのでご参照ください。


[local]asr5500-2(config)# logging filter runtime facility all level error

この debug level の確認は "show logging" コマンドで行います。

以下は、a10 の log level を error -> debug に代えた場合の例になります。

---- 元の log level が error であることの確認 -----

[local]asr5500-2# show logging

Runtime Logging Filters:

------------------------------------

        base filter: (log facility/severity level)

        a10               error

        a11               error

<省略>

--- a10 の logging level を debug に変更 ---

[local]asr5500-2(config)# logging filter runtime facility a10 level debug

[local]asr5500-2(config)# end

[local]asr5500-2# show logging

Runtime Logging Filters:

------------------------------------

        base filter: (log facility/severity level)

        a10               debug

        a11               error

<省略>

---

なお、active log の level には影響しない事もご確認ください。

Active log に関してはコチラ

---

[local]asr5500-2# show logging active

Wednesday January 22 21:26:22 JST 2014

Active Logging Display Filters:

------------------------------------

        base filter: (log facility/severity level)

       a10               error

        a11               error

<省略>

---

ちなみに show logs の値を clear するのは logs checkpoint というコマンドを使用して下さい。

---

[local]asr5500-2# logs checkpoint

The active runtime log was successfully checkpointed

[local]asr5500-2# show logs

No matching events

---

また、console に log の有効化/無効化は、(IOS でいう logging console と同等)

local Contextconfig モードでそれぞれ以下のコマンドで実施可能です。

[local]tysCSPGW03(config)# logging console  <== 有効化

[local]tysCSPGW03(config)# no logging console  <== 無効化

--- 無効の場合 ---

[local]asr5500-2# show logging

<snip>

Note: Runtime logging settings determine what is sent to syslogd

      and to internal logs; internal logs will also contain additional

      information.

No syslog configured

Console logging is DISABLED <== Default で無効

No logging Monitors

--- 有効の場合 ---

Note: Runtime logging settings determine what is sent to syslogd

      and to internal logs; internal logs will also contain additional

      information.

No syslog configured

Console logging is ENABLED

No logging Monitors

---

Logging level を debug 等に変更すると、console 上に大量の log が出力されることが予想されます。

その場合、telnet/ssh などにて access が出来る環境が無い場合、console に出力されるログが原因

で、CLI による制御が出来なくなる可能性がございますので、console log を有効にする場合は、十分に

ご注意ください。

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします