キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
102
閲覧回数
10
いいね!
0
コメント
toishika
Cisco Employee
Cisco Employee

7.0 以降の FMC にて patch install を実施後に deploy を行うと、通信断に関する警告が表示されないにもかかわらず実際には snort restart が発生し通信断が発生してしまう事例が報告されています。
deploy 時に snort restart が発生し通信断の可能性が想定される場合、本来は以下のように Inspect Interruption が Yes と表示されるべきなのですが、

667-deploy.png

本問題が発生すると以下のように Inspect Interruption の項目が何も表示されないまま、deploy を行うと snort restart が発生し通信断が発生する事象となります。

704-deploy.png

こちらは新規不具合の CSCwd93316 として登録され現在修正対応中です。

2023/01/25 現在、本不具合は 7.0 以降の FMC patch install 後の deploy 時のみに発生すること、snort2, snort3 どちらの場合でも発生することが確認できております。回避策はなく、修正バージョンがリリースされた後のアップグレードのみの対応となるため、影響バージョンをご利用のお客様は FMC patch install 後の deploy 時は注意して頂ければと思います。

以下の情報も合わせてご確認ください。

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします:




推薦したいメンバーがいます