キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
75
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント
JapanTAC_CSC
Rising star
Rising star

2023年1月25日 (初版)

TAC SR Collection
主な問題

vManage を 20.6 台以降へバージョンアップすると、バージョンアップ完了後にカスタムアプリケーションを用いたポリシーが機能
しなくなる場合があります。

原因

この問題は CSCwd35357 として報告されています。
CSCwd35357 - vManage SD-AVC Cloud Connector disabled during vManage upgrade

vManage 上の SD-AVC Cloud Connector の設定状態を示す SD-AVC からの API 応答内容が、バージョンアップの最中に「設定有効」
から「設定無効」に意図せず書き換えられる場合があり、それによって vManage 上の SD-AVC Cloud Connector 設定が強制的に無効化
されることが原因となります。vManage 上の SD-AVC Cloud Connector 設定が無効化されると、パブリックインターネットサイトなど
の最新のアドレス情報が受信できなくなるため、カスタムアプリケーションを用いたポリシーが機能しなくなる場合があります。

Cisco Cloud Connector の概要については下記をご参照ください。
What is Cisco Cloud Connector?

解決策

復旧策:
バージョンアップ完了後に、Administration -> Settings 配下にある SD-AVC Cloud Connector 設定を再度有効化してください。
その後、作成済のカスタムアプリケーションに対して、下記の再設定操作を実行してください。

  1. vManage のメニューから Configuration > Policies を選択
  2. 右上の “Custom Options” のプルダウンから “Centralized Policy” の “Lists” を選択
  3. “Custom Applications” タブを選択
  4. 設定済 Application の右端の Action から Edit を選択
  5. 内容を変更せずに Save ボタンをクリック
  ※ 4~5 は、設定されている全ての Application に対して実行してください。



暫定回避策:
vManage にて、あらかじめ以下のコマンドを実行することでバージョンアップ中に SD-AVC Cloud Connector 設定が意図せず無効化
される事象を回避することができます。( vManage 20.3 台より有効な手順となります )
※ 以下のコマンドは root 権限にて実行する必要があります。 root 権限の取得方法は下記記事をご参照ください。 
    SD-WAN: Viptela OS での root 権限の取得方法について

1. 以下コマンドを実行して SD-AVC コンテナへログインします。
    docker exec -it sdavc_container /bin/bash

2. SD-AVC コンテナへログイン後、下記 2 つのコマンドを実行します。
    mkdir /scratch/postgresql/recovery
    cp /scratch/recovery/db.sql /scratch/postgresql/recovery/

3. 「 exit 」 を 2 回入力し、 SD-AVC コンテナと vManage root 権限からログアウトしてください。


恒久対策:

CSCwd35357 の問題が改修されたソフトウェアを使用してください。

備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。
各製品の TAC SR Collection の一覧は、よくある質問と解決方法 (TAC SR Collection) から確認できます。

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします:




推薦したいメンバーがいます