キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

 AMATopBanner2021.4.23.JPG

 2021Apr.TopBanner.JPG

FAQ

 

11513
閲覧回数
261
いいね!
306
返信
CiscoJapanModerator
Rising star

教えて!ユニファイドコラボレーション(エキスパートに質問)

シスコのサポートエンジニアに質問して疑問を解決できる「エキスパートに質問」へようこそ!
シスコのエキスパートから、アドバイスや最新の情報が得られる場として気軽にご質問ください。

開催期間: 2016年8月1日~8月31日
担当エキスパート: ユニファイドコラボレーション製品担当エンジニア

テクニカルアシスタンスセンター(TAC) で、ユニファイドコラボレーション製品に関するテクニカルサポートを担当するエンジニア達が、1か月間ご質問に回答いたします。

[質問方法]
・サポートコミュニティへ Cisco.com ID でログインすると、この説明の右下に「返信」ボタンが表示されます。「返信」ボタンのクリック後に表示される投稿欄に質問をご記入ください。「Submit」ボタンをクリックすると質問が投稿されます。
・個別のディスカッションが進行している場合でも、新規質問の投稿は可能です。
※期間終了後の投稿は、事務局より通常コミュニティへの再投稿をご案内させて頂きます。

[エキスパートからの回答について]
・ご質問の投稿から原則数日以内に回答できるよう努めますが、内容によっては、確認に時間をいただく場合もありますのでご了承ください。
・ご質問の内容がエキスパートの担当範囲外の場合は、サポートコミュニティ事務局から適切な投稿先をご案内させて頂きます。
・エキスパートからの回答が参考になった場合は、コメント及び評価機能にてエキスパートにお伝えください。

[制限事項]
・IP テレフォニー、ボイスゲートウェイ、コンタクトセンター、UC アプリケーション、テレプレゼンスに関連するご質問のみ対象とさせて頂きます。
・ソフトウェアの不具合に関するご質問は、本ディスカッションの対象外とさせて頂きます。
・ご質問の内容がソフトウェアの不具合に該当するか、詳細な調査が必要と判断した場合は、サービスリクエストでのお問い合わせをご案内させて頂きます。

306件の返信306

ありがとうございます。

Public証明書はCMSに必須で、ローカルのWindowsサーバで発行した自己証明書では動作しない認識でよろしいでしょうか?

なおその認識の場合、Public証明書はPublicでどの認証局の証明書でもいい認識でしょうか?

sato-souitiro
Beginner

TMSのOutlook連携について教えてください。

TMSのOutlook連携に必要なライセンスBOMやネットワーク構成についてご教示頂けけると幸いです。

TMS outlook 連携では、TMS、TMSXEのコンポーネントを利用してExchangeと連携致します。
ライセンスとしてはTMS自体が端末を管理するシステムライセンス(LIC-TMS-25など)、Exchange連携を
させる為のTSXE側が管理するライセンス(LIC-TMS-MSEX-25など)が必要となります。
これら全てのライセンスはTMSにインストールいたします。

<Cisco TelePresence Management Suite Extension for Microsoft Exchange Data Sheet>
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/conferencing/telepresence-management-suite-tms/data_sheet_c78-704865.html

構成の全体概要は以下の15ページをご参照ください。

<Cisco TelePresence Management Suite Extension for Microsoft Exchange 5.2>
http://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/infrastructure/tmsxe/install_guide/Cisco-TMSXE-Deployment-Guide-5-2.pdf

ありがとうございます。

なお、Exchangeのライセンス数の考え方としてTMSで管理している端末数とイコールにするのでしょうか?

Exchange連携にすることにより、ADサーバが必須でしょうか?

CALの消費数についてもOutlook連携で使用するユーザー分必要になるのでしょうか?

> なお、Exchangeのライセンス数の考え方としてTMSで管理している端末数とイコールにするのでしょうか?

TMS管理数とイコールにする必要はございません。Exchagne経由で利用したい端末数分のLIC-TMS-MSEXをサイジングに合わせてご購入いただければと存じます。

> Exchange連携にすることにより、ADサーバが必須でしょうか?

ご認識の通りです。

> CALの消費数についてもOutlook連携で使用するユーザー分必要になるのでしょうか?

以下リリースノートは古いですが、参考いただければと存じます。TMSXEへのCALを1つとしてお考え頂ければと存じます。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/infrastructure/tmsxe/release_note/Cisco_TMSXE_Release_Notes_2-3.pdf

Exchange licensing
 
Installing Cisco TMSXE has no impact on your Microsoft Exchange
licenses.  The user accounts and mailboxes created to represent Cisco
TMS systems do not require or consume them.
 
Client Access Licenses (CAL) for your Exchange server. CAL licenses are
tied to users or devices accessing the server, not the mailboxes
themselves. An installation of Cisco TMSXE only needs one CAL for the
server's components themselves.

上記の件整理させてください。

【TMS登録端末】

端末数が87台・MCU4510・MCU5310・VCS-C×2・Expresway-C×2・Expressway-E×2

          CUCM(Pub)・CUCM(Sub)・ISDN-GW×2台・Acanoの場合

         計100ライセンス分

【配置条件】

中密度サーバにTMS・TMSXE・SQLを配置それぞれは別WindowsServerに配置する

TMS⇔アクセスする管理者→1CAL

TMS⇔SQL→1CAL

TMS⇔TMSXE→1CAL

計3CALでしょうか?

【Exchange側の設定も上記ドキュメントにのっておりましたでしょうか?

日本語のマニュアルは現在なしでしょうか?

>中密度サーバにTMS・TMSXE・SQLを配置それぞれは別WindowsServerに配置する

>TMS⇔アクセスする管理者→1CAL

>TMS⇔SQL→1CAL

>TMS⇔TMSXE→1CAL

はい、よろしいかと存じます。

又、細かな台数などご提示いただいており、特定の案件に紐付いておられるようであれば、担当のアカウントチームまでサイジングなどはお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

もう一つだけご質問させてください。

現在のTMS15.2.1に関して用意するサーバは

TMS→Windows Server 2012 R2 64bit

TMSXE→Windows Server 2012 64bit

SQL→Windows SQL Server 2012 64bit

を別仮想サーバに立てるが推奨とのことでよろしいでしょうか?

TMSXEは2012 R2 64bitは未サポートでよろしいでしょうか?

ご返信が大変遅くなり申し訳ございません。

別仮想サーバーを立てるか、立てないかはサイジングによりますので、以下の4ページにてご確認頂けませんでしょうか。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/infrastructure/tms/install_guide/Cisco-TMS-install-guide-15-2-1.pdf

TMSXEは以下サイトの5ページに up to build 9600とありますので、2012 R2でも可能でございます。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/infrastructure/tmsxe/install_guide/Cisco-TMSXE-Deployment-Guide-5-2.pdf

sato-souitiro
Beginner

ビデオ会議のインフラ系機器のセキュリティ仕様がのった資料ございますでしょうか?

BE6K,VCS-C,Expressway-C,Expressway-E,TMS、CUCMのセキュリティ対策や

OS等の仕様でお客様にお渡しできる資料についてはやはりリリースノートぐらいでしょうか?

各機器及びEndpointの脆弱性を記載したリストを調べるのもリリースノート以外に

調べる方法があればご教示いただけると幸いです。

レベル感としては

http://www.cisco.com/c/en/us/about/security-center/telepresence-hardening-guide.html

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/solutions/Enterprise/Video/telepresence.html

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/voice_ip_comm/uc_system/design/guides/videodg/vidguide/security.html

こういったものでよかったでしょうか?

Satoru Tabata
Beginner

こんにちは。
質問ですが、Cisco Telepresence Server(410v)に vSphere HA 機能を利用する事は可能でしょうか?

目的としては、410vの障害時に、予備の410vのESXi上に自動的に再起動するような運用ができないか検討しております。
以下のdocwikiから、Cisco TelePresence Virtualization Software 5.5ではvCenterとHAがNoであることは分かりますが、VMware vSphere ESXi 5.x-6.0 Standard を別途購入し入れ替える構成が可能(サポートされる)のであれば、VMware vCenter Serverを購入しHA機能が使えるのではないかと考えております。


http://docwiki.cisco.com/wiki/Unified_Communications_VMware_Requirements#License_Comparison

現在の Cisco Telepresence Server 4.3 (1.14) では、vSphere HA はサポートされません。

Cisco TelePresence Server Software Release Notes 4.3(1.14)

P9

Snapshotting a Cisco TelePresence Server on Virtual Machine is not recommended and should only be undertaken when no calls are active and only when following the best practice guidelines from VMware. Cisco recommends that customers check for any automated snapshotting processes and disable them for any Cisco TelePresence Server on Virtual Machines.


Cloning of a Cisco TelePresence Server on Virtual Machine is not supported— any cloned machines will require new licenses.


Unless otherwise stated, Cisco supports only those VMware features recommended in this and other Cisco TelePresence Server on Virtual Machine guides.

こんにちは。

ご回答及びドキュメントの提示、ありがとうございました。

Koji Kimura
Beginner

SX シリーズの Call Preservation の仕様に関して教えてください。
CUCM へ SIP で登録される SX80 など TC ファームウェアで動作するエンドポイントの Call Preservation はサポートされるますか?
また、仕様が書かれたドキュメントはあるりますか?

ご質問の件ですが、TC 6.2 から Unified CM の Call Preservation をサポートしています。

Release Noteに記載があります。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/endpoint/software/tc6/release_notes/tc_software_release_notes_tc6.pdf

Koji Kimura
Beginner

SX シリーズを CUCM へ登録して利用する場合のファームウェア仕様に関して教えてください。
狭帯域なWAN 回線のブランチサイトへ SX10 や 80を配備するとき、事前にファームウェアを意図したバージョンにアップデートしたうえて配備したいです。
ブランチへ配備するまでは、プロダクション環境の  CUCM とは通信できない制限があります。
CUCM へ SIP で登録される SX80 などへ  .pkg 形式の TC /CEファームウェアを SX 自身のWeb ページより適用し、その後 CUCM へ登録させるとファームウェアバージョンが同じでも、アップデートするポップアップが Touch10 へ表示されアップデートすることとなりますが、登録時のアップデートを回避するすべはないですか?

お世話になっております。

Cisco Unified CM側の

[デバイス] - [デバイスの設定] - [デバイスのデフォルト]にあるSX10およびSX80のファームウェア情報を空白にしてください。

また、逆にこの運用で特定デバイスのファームウェアをアップデートする場合は電話機個別の設定で 電話ロード名(Phone Load Name) の値にファームウェア情報を記入してください。

よろしくお願いします。

回答、ありがとうございます。

.pkg 形式のファームウェアを、(たとえば)SX80 に直接アップロードした場合でも、CUCM 配下でサポートされると読み取りました。