キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

 

はじめに

この記事では日本のお客様に影響があったWebex サービスでの重要障害・不具合について記載します。

基本的には、Globalにて運営している status.webex.com をご確認ください。

掲載期限は1ヶ月です。詳細を確認したい場合、ページ下部の参考資料からテクニカルサポートまでお問い合わせください。

 

障害

発生/収束日時

障害内容 タイムライン

2022/07/29

1:55 - 4:55

Webexサービスに於いて複数機能の障害が発生

・Webex Appが繋がらない
・Control Hub にログインできない
・Webex Device(クラウド登録のビデオ端末)がレジストできずオフラインになる

該当の障害は復旧しております。サービスの利用にあたりご不便・ご迷惑をおかけいたしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

 

2022/07/05

10:50 - 17:32

「We Can't reach Webex at the Moment」とエラーが表示され、Webex Appでの接続が出来ない。

また、一部ユーザーに於いて、ビデオ会議接続やブレイクアウトセッション接続に失敗する。

7/5 18:00現在、修正対応が完了しております。

サービスの利用にあたりご不便・ご迷惑をおかけいたしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

 

不具合

発覚日時 不具合内容 状況 修正(予定)日/バージョン

2022/7/22

Windows向けWebex Meetingsにて会議参加時の会議パスワード入力若しくはチャットの際、大文字Gの入力(Shift+g)が効かない

パスワード入力時の「*」が増えない状況から本事象該当が確認可能です。
別テキストからのコピー&ペーストもしくはCapsLockでの大文字G入力は可能です。

8/9追記:8/5時点で修正済みであることを確認

42.8.3にて修正完了

2022/7/21

コントロールハブ上の設定「ユーザー」>「連絡先」>「連絡先を管理」 からCSVファイルをダウンロードしたファイルを編集し、アップロードすると以下エラーが表示され、アップロードすることが出来ない。

エラー内容:Uploaded CSV has 20 header columns which is incorrect. Correct number of header columns are 22

 

現時点で回避方法は無し。修正対応中です。

7/26追記:7/26修正済み

7/26修正完了

2022/7/21

Webex 42.6 において、インストールパスに日本語などの2バイト文字が含まれている場合、Webexアプリケーションが起動しない場合がある。

アプリケーションの修正対応中です。

回避方法としては Webex Appのインストールパスを変更し、日本語などの2バイト文字を含まない箇所に移動することで起動が可能となります。
手順はこちらを参考

今後改修予定(時期未定)

2022/3/16

 

Control Hub管理サイトで既にWebex Meetingsを使っているにも関わらず、Webex Appのアップデート後にWebex Appに初回ログインするとアクティベーションメールが送信される。

 

現時点で回避方法は無し。

 

アクティベーションメールを受信した場合でも既に利用されている場合は問題ありません。

今後改修予定(時期未定)

 

 

脆弱性

脆弱性の情報については、セキュリティ アドバイザリ(翻訳版)  および 最新情報は Cisco Security Advisories(英語)  をご確認ください。

 

 

参考資料

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします: