custom.ribbon_feed
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
12040
閲覧回数
10
いいね!
0
コメント
Minoru Namba
Cisco Employee
Cisco Employee

 

はじめに

Webex Meetingsで会議中、音声やビデオの品質が悪い、途切れてしまう、といった症状に遭遇した時、考えられる主な原因は下記4点になります。

  • マイク/スピーカーデバイスもしくはウェブカメラが良くない状態にある
  • コンピュータのパフォーマンスが悪い
  • VoIPプロトコルがTCPになってしまっている
  • ネットワーク的な問題に遭遇している

このうち、後者の3点は、ミーティング画面から状態を確認することができます。

※マイク/スピーカー/ウェブカメラ等デバイスの問題かどうか切り分けるには、外付けデバイスを取り外すか、他のデバイスを利用してみましょう。

 


音声/ビデオのプロトコルやネットワーク状態を確認する方法

ミーティング上部メニュー > ヘルプ > パフォーマンス診断 > 要約 へ進みますと、下記画面が表示されます。ヘルプ > パフォーマンス診断 > 要約ヘルプ > パフォーマンス診断 > 要約

パフォーマンスの状態が緑・黄・赤色で表記され、パフォーマンス状態の要約が確認できます。

 

更に詳細な状態を確認する場合は、

ミーティング上部メニュー > ヘルプ > パフォーマンス診断 > 音声とビデオの統計値 へ進みます。

ヘルプ > パフォーマンス診断 > 音声とビデオの統計値ヘルプ > パフォーマンス診断 > 音声とビデオの統計値

確認ポイントは下記になります。

  • CPU使用率、Memory使用率が高過ぎないか
  • 音声、ビデオのプロトコルがUDPか
    • TCPはリアルタイム通信に向きませんので、もしもTCPになってしまっている場合は、社内のIT部門担当者にネットワーク要件を確認して頂き、UDP9000番ポートを通信許可ください
  • 帯域幅が小さ過ぎないか
    • ビデオ帯域幅要件
      • HD画質ビデオ(720p): 2.5 Mbps (受信) / 3.0 Mbps (送信)
      • HQ画質ビデオ(360p): 1.0 Mbps (受信) / 1.5 Mbps (送信)
      • 標準画質ビデオ(180p): 0.5 Mbps (受信) / 0.5 Mbps (送信)
    • ※グリッドビュー(5x5)かつ画面共有している場合:
      • 平均 4.3 mbps (最大 5.5 mbps) (受信) / 平均 1.7 mbps (最大 2.6 mbps) (送信)
  • 待ち時間(遅延)が250ms以下か
  • ジッターが250ms以下か
  • パケットロスが5%以下か

 

参考URL

 

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします