キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
3760
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント
Yasuhiro Nakajima
Cisco Employee
Cisco Employee

 

12.2(55)SEトレインが稼動するデスクトップスイッチシリーズスイッチ製品では、IP SLAのSNMPトラップを Enable にする場合、"snmp-server enable traps rtr" コマンドを使用します。
また、12.2(58)SE、15.0(1)SE、15.0(2)SE トレインが稼動するデスクトップスイッチシリーズスイッチ製品では、IP SLA の SNMP トラップを Enable にする場合、"snmp-server enable traps ipsla" コマンドを使用しますが、"snmp-server enable traps rtr" コマンドも使用できます。
この場合、コンフィグ上では、"snmp-server enable traps rtr" は "snmp-server enable traps ipsla" に変換されます。
以下は、15.0(2)SE トレインで "snmp-server enable traps rtr" コマンドを実行した際の出力例ですが、コンフィグ上では、"snmp-server enable traps ipsla" と表示されます。


Switch(config)#snmp-server enable traps rtr
Switch(config)#do sh run | inc snmp-server enable traps
snmp-server enable traps ipsla
Switch(config)#

Getting Started

検索バーにキーワード、フレーズ、または質問を入力し、お探しのものを見つけましょう

シスコ コミュニティをいち早く使いこなしていただけるよう役立つリンクをまとめました。みなさんのジャーニーがより良いものとなるようお手伝いします:




推薦したいメンバーがいます