キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

CSC-campaign-v2.JPG

 

SNS-34XX ACS クリーンインストール

545
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

<<目的>>

SNS-349XX の機器交換(RMA) などの際に、ACS OS のインストールが必要となる場合がございます。その際、CIMC を使用したインストール方法をご紹介させていただきます。本ドキュメントでは、わかりやすくする為、画面キャプチャーにより step by step でご紹介させていただきます。                       ※CIMC は既にログインできる状態から説明となっております。

※ 本手順では、ACS の iso イメージにてインストールすることを前提としております。(ACS_v5.X.X.XX.iso)

※ iso イメージは事前の作業 PC 上にダウンロードしていただけますようお願い申し上げます。

<<ACS OS インストール Step>>

KVM 上より、”Virtual Media” タブをクリックしてください。

 

”Virtual Media” タブにて、”Add Image...” をクリックして、事前に準備した ACS.XX.iso を選択します。

 

正常にイメージのマウントができましたら、以下のように選択した ISO イメージのパスが含まれる新しい行が作成されます。

 

マウントができた、ACS イメージを Mapped のチェックボックスをクリックして有効にします。

 

マウントしたイメージを読み込む為、CIMC 上の ”Power Cycle Server” をクリックして再起動します。

 

”Power cycle the server?” の表示がされますので、OK を押して、再起動を実施します。

 

再起動後、KVM 上にてマウントした ACS イメージが読み込まれ、以下のような ACS インストール画面が表示されます。

今回は、SNS のシリアルを使用してのインストールとなりますので、”boot: 2” としていただき enter を押していただきます。

 

その後は、ACS インストール用のイメージが読み込まれインストールが始まりますので、シリアルコンソール上にて表示される設定項目を設定して ACS のインストールをお願いいたします。

 

以上で、ACS のインストールは終了となります。

 

<<補足情報>>

ACS の ISO イメージをマウントして、再起動を実施しても ACS のイメージが読み込まれない際には以下の

CIMC 上の sever > BIOS > Configuration boot order に移動していただき、”Actual Boot Order” に

CD/DVD が含まれていることかつ、一番上に来ていることをご確認ください。

9