キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel
告知

JTAC-Mid-Career-Recruitment-2021.3

CSC-campaign.JPG

 

WAAS:パケットキャプチャの取得方法

455
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント

 

はじめに

このドキュメントでは、WAAS上でのパケットキャプチャの方法について記載しております。
WAAS 5.系のみ使用可能な方法となっております。

Step1. scriptのコピー

WAAS上でパケットキャプチャを実施するには、bgpcap1.7.plのscriptを利用して

取得します。

そのため、bgpcap1.7.plのscriptをWAAS上へFTP経由にてコピーする必要があります。

 

 ※192.168.81.2 はFTPサーバのIPアドレス

   / はFTPサーバ上のディレクトリ名称

 

Step2. scriptの有効確認

下記のコマンドを実行し、scriptが有効かどうかをvalid表示されるかどうかで

確認します。

 

 

※scriptの内容を変更すると実行不可となります。

 

Step3. パケットキャプチャの開始


引数にstartオプションでコマンドを実行すれば、
パケットキャプチャの取得を開始します。
Inlineインターフェースの場合は、同時にLANとWAN側のinterfaceで取得可能です。

 

Step4. パケットキャプチャの停止
 

引数にstopオプションで実行すれば、パケットキャプチャは停止されます。

 

 

Step5. パケットキャプチャの取得リスト


引数にlistオプションで実行すれば、取得したパケットキャプチャのファイルを確認可能です。

 

 

Step6. 取得済みのパケットキャプチャの削除
 

deleteオプションで実行すれば、取得済みの全てのパケットキャプチャのファイルは

削除されます。

 

 

Step7. パケットキャプチャの取得

System Reportのログを取得すれば、自動的にパケットキャプチャの
ファイルも含まれております。
 

その他 パケットキャプチャファイルの保存容量の変更

デフォルトでは、100Mのファイルを2個取得するようになっておりますが、
countオプションを付与することで、取得する個数の変更が可能となります。